1. TOP
  2. 英文法
  3. 「望む」を表すwishとhope、どう使い分ける?

「望む」を表すwishとhope、どう使い分ける?

 2018/10/24 英文法
この記事は約 5 分で読めます。 4,777 Views

wishhopeという2つの動詞は

どちらも「望む」という意味を表し、

「〜ならなぁ」といった表現です。

 

一見、どちらも意味が同じようですが、

ニュナンスの違いがあるようです。

 

では、どのように2つは

使い分けられているのでしょうか。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

2つの動詞の意味の違い

 

a) I wish I could be a millionaire.

b) I hope to be a millionaire.

 

どちらも「大富豪になれたらなあ!」

という願望を表している英文ですが、

実はニュアンスがずいぶん違います。

 

a)の場合は

ただの夢物語として「大富豪になれたらなあ〜」

と思って言っているだけです。

 

それに対してb)の場合、

大富豪になれる可能性が実際にあって、

そのために頑張っている様子が感じられます。

 

つまり、

wish基本的に実現不可能であることに

使われるのに対し、

 

hope実現の可能性のあること

使われる動詞なのです。

>>>毎日3フレーズずつ届く英会話習慣<<<

 

wishを使った表現

wishには現実離れした話や、

過去に対して残念がる

場合に使われることがあります。

 

例えば、

人間にとって鳥のように

空を飛ぶことはまず不可能なので、

このような願望にはwishが使われます。

 

My son wishes that he could fly.

「息子は空を飛べたらなあ」

 

過去を残念がるwish

また、過去の話で

「〇〇だったらよかったのになあ」

と残念がる場合にもwishが使われます。

これは、過去を変えるのは不可能だからです。

wish以下は仮定法過去完了で

(ここでは<had+過去分詞>の形)

「過去の事実とは異なること」を表します。

 

I wish I had met him.

「彼に会いたかったなあ」

>>>毎日3フレーズずつ届く英会話習慣<<<

 

hopewishどちらでしょうか?

では、船や飛行機に乗って旅行に出かけた知人について

「無事に到着してるといいな」と言う場合、

wishhopeのどちらが適切でしょうか。

 

正解は、、、、

 

無事に着いている可能性があるのでhope

 

I hope he has arrived safely.

「彼が無事に到着してるといいな」

 

もしwishにすると、

「(事故などで)無事に到着していない」

という意味になってしまいますので

気をつけてくださいね。

 

I wish he had arrived safely.

「彼が無事に到着すればよかったのになあ」

>>>毎日3フレーズずつ届く英会話習慣<<<

 

まとめ

hopewishの動詞の違いを

本日紹介させていただきましたが、

いかがでしたか?

 

今日お伝えしたことを

もう一度まとめると、

 

wishは基本的に

実現不可能であること」に

使われるのに対し、

hope

実現の可能性のあること」に

使われる動詞なのです。

 

このように

英単語のもつニュアンスに

こだわっていくと

より表現力が増すので

オススメです。

 

今回紹介したhopeとwishの違い以外にも

日本語だと同じ意味でも英語にすると

ニュアンスが異なる表現があります。

より表現力を増やすためにも

ぜひこちらの記事を併せてご覧ください。

5分でわかる、「人々」を表す言葉personsとpeopleの違いって?

「面白い」はfunny?interesting?ニュアンスの違いで語る「面白い」を表す12の英語表現!!

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 【中学英文法の復習】比較級で「年上の」を表すolderとelderの違いを例文付きで解説

  • behindとback of の違い!「〜の後ろ」を正しく使い分ける

  • 【中学英文法の復習】現在完了形を使って「このカバン、買ってからもう10年経つ」は英語でなんと言う?

  • 中学英語で英会話、英語で「未来」を表す方法!willとbe going toの違い!

  • 【TOEICや英検に頻出】4つの使役の働きをする英語の動詞have、make、get、letの使い分け

  • TOEIC頻出の英文法betweenとamongの使い方!意味や違いをわかりやすく解説