1. TOP
  2. 英会話
  3. 「誰?」は英語で?Who are you? 、Who is this?、Who is it?の3つの違いとは?

「誰?」は英語で?Who are you? 、Who is this?、Who is it?の3つの違いとは?

 2020/02/03 英会話
この記事は約 4 分で読めます。 9,401 Views

中学校の英語の授業では、

「あなたは誰ですか?」は

Who are you?と習いましたよね。

 

ところが海外の映画などでは

Who is this?Who is it?という

言い回しもよく出てきます。

 

さて、この3つの表現は

一体どうやって使い分けられているのでしょうか。

1つずつ解説をしていきます。

 

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

LINEでブログの最新記事の

更新情報を受け取ることができます。

>>こちらから登録する<<

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

Who are you?の使い方

 

Who are you?というのは原則、

目の前にいる相手に向かって尋ねる表現です。

 

日本語でもいきなり「あなたは誰?」と言われたら

ちょっとムッとしてしまいますが、

英語のWho are you?もやはり失礼に感じられる表現です。

 

ていねいに尋ねたい場合には、

 

Excuse me. What is your name?

「すみません、お名前は?」

 

あるいは、

 

I’m sorry. I didn’t catch your name.

「すみません、お名前が聞き取れませんでした」

 

というように言った方が良いでしょう。

 

Who is this?の使い方

目の前にいる相手ではなく、

電話がかかってきて

「どなたですか?」と尋ねたい場合には、

Who is this? が使われます。

 

もう少していねいにしたければ、

 

May I ask who’s calling?

「お名前をちょうだいできますか?」

 

と言えば良いですね。

このように、

電話で「誰」と聞く場合は、

Who is this?

もしくは

May I ask who’s calling?

 

Who is it?の使い方

同じく姿が見えないけれども、

電話ではなく訪問して来た相手に

「どなたですか?」と

ドア越しに尋ねる場合には、

Who is it?が使われます。

 

まとめ

Who are you?

Who is this?、

そしてWho is it?

似ているようで

明確に使われるシチュエーションが違うんですね。

 

もう一度まとめると、

 

顔の見える相手には「Who are you?」を使う

電話での相手には「Who is this?

ドア越しに尋ねる場合Who is it?]

 

がそれぞれ使われます。

 

皆さんもこれで迷わずに使い分けられますね!

何かの参考にしていただければと思います。

 

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

LINEでブログの最新記事の

更新情報を受け取ることができます。

>>こちらから登録する<<

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 中学英語では習わない“can’t”を使った英語の日常会話フレーズ7選

  • 【飲食店向け】外国人への接客英語で使える英語フレーズを4つの場面ごとに例文付きで解説!

  • 英語で相槌(あいづち)できますか?英会話を盛り上げるのに便利な12フレーズ

  • 「面倒くさい」は英語で? 英会話で使える9つの表現を例文付きで解説!

  • 英語の口語表現「gonna」と「wanna」をマスターして表現力をアップしよう!

  • 英会話初心者必見、初対面の会話で使う「お仕事はなんですか?どんな仕事?」を聞く8フレーズ