1. TOP
  2. 英単語
  3. TOEIC頻出動詞のwaterはどんな意味?意外な使い方をする7つの英単語

TOEIC頻出動詞のwaterはどんな意味?意外な使い方をする7つの英単語

 2017/09/25 英単語 TOEIC
この記事は約 4 分で読めます。 3,490 Views

日本人にとっては名詞を連想するが、

実は動詞にもなりうる言葉があります。

会話で急にこういった言葉が出てくると

少し混乱したりするので注意が必要です。

 

こういった言葉は、結構引っかかりやすいので

TOEICや受験英語で出されやすいです。

本日は7つ具体例を出してそれぞれ紹介したいと思います。

>>>無料動画で他の表現も見る<<<

 

動詞「water」

water”は水を指す名詞のイメージですが、

動詞にもなりうる言葉です。

動詞の”water”は「花や植物に水をやる」という意味です。

この動詞の使い方はよくTOEICのパート1の写真描写問題で、

頻出なのでぜひ覚えておきましょう。

I water the flowers in the garden every day.

「私は毎日庭の花に水をやる」

 

動詞「book」

次の動詞は”book”です。

日本人が”book”と聞くとまず「本」を思い浮かべると思いますが、

動詞の”book”は「予約する」という意味になります。

日本語で「ブッキングする」というので、イメージしやすいと思います。

なぜこういった使われ方をするかというと、

昔の人は本に名前を書いて予約していたからです。

動詞としての”book”はTOEICはもちろん、

大学受験の試験やセンター試験で出てくるのでぜひとも覚えておきましょう。

We’re fully booked.

「全館満室です」

>>>無料動画で他の表現も見る<<<

 

動詞「face」

faceは名詞だと「顔」や「面」ですが、

動詞で、「面と向かい合う。」、

「問題などに直面する」という意味になります。

We faced each other.

「我々はお互いに向き合った。

A crisis was facing her.

「危機が彼女に迫っていた」

 

動詞「head」

headは名詞で「頭」ですが、

日常会話では動詞で「~へ向かう」という意味で

よく使われます。

headはもともと「頭」という意味で、

そこから派生して「頭を向ける」から

「~へ向かう」という動詞の意味となります。

I’m heading there now.

「私は今、そこへ向かっています」

>>>無料動画で他の表現も見る<<<

 

動詞「ice」

iceは名詞で「氷」ですが、動詞で「(氷で)冷やす」という意味があります。

よく使われるのが過去分詞形のiced「(氷で)冷やされた」を伴った形です。

カタカナだと「アイスコーヒー」ですが、実際は[d]と発音をして、

iced coffee「アイスコーヒー」や

iced tea「アイスティー」とすることにも注意です。

She holds a cup of iced coffee.

「彼女はアイスコーヒーのカップを持つ

 

動詞「elbow」

「肘」を表す名詞のelbow

動詞では「肘で小突く」という意味になります。

プロレス技に「エルボー」があるので、なんとなく

イメージがつきそうですね。

He elbowed me in the ribs.

「彼は私の脇腹を肘でつついた」

>>>無料動画で他の表現も見る<<<

 

動詞「flavor、flavour」

味を表すflavorflavourと2つのスペルがあり、

主にイギリスでflavourとつづります。

動詞では「味をつける」という意味です。

Favor a sauce with onions.

「ソースを玉ねぎで味付けします」

 

まとめ

いかがでしたか?

こうして色々まとめてみると、

「日本ではほとんど名詞としてしか認識されないけれども、

動詞としても使われる意外な単語」が多くありますね。

本日は代表的な7つを紹介しましたが、

まだまだ多くのそういったまぎらわしい単語があります。

もしこういった名詞のような動詞に出会ったら、

是非とも辞書を積極的に引いて

他の使われ方にも目を配るようにしましょう。

 

また、動画を見るだけで

英語を上達する方法を

無料でまとめましたので、

興味がある方は

こちらで無料授業も受けてみてくださいね。

>>>無料動画で他の表現も見る<<<

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 英語初心者でも簡単、英語で「面白い」の表現6選!

  • 「ごめんなさい、ちょっと遅れます!」英語で「遅刻」の表現!

  • 人気のSNS「インスタ映え」はネイティブは英語でどう言うの?3つの代表的な表現を紹介!

  • 五感を表す英語! 「聞く」「見る」「触れる」を表す11の動詞を使いこなそう!

  • 英語の映画やドラマで頻出!英会話で耳にする悪口や相手をけなすスラング表現20

  • 例文付きで解説、大きいを表す、large、big、hugeなどの7つの単語のニュンスや意味の違いを解説!