1. TOP
  2. 英会話
  3. 「焦る」は英語でどういうの?6つの表現の意味とニュアンスを例文付きで徹底解説

「焦る」は英語でどういうの?6つの表現の意味とニュアンスを例文付きで徹底解説

 2019/03/31 英会話 英文法 英単語
この記事は約 5 分で読めます。 30,847 Views

皆さんは、

「遅刻しそうで焦った」

「鍵を失くして焦った」

など、日常でどれくらい

冷や汗をかくことがありますか?

度合いの差こそあれ、

「焦る」ことって超日常的とも言えますが、

案外習った記憶がない

表現の一つと言えるのではないでしょうか?

 

今回は英語で「焦る」という、

ネイティブがよく使う表現を

ニュアンス別にまとめましたので

ぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

動揺する

動揺する場合の「焦る」は

upset<be panicked>で表現されます。

例文を見てみましょう。

「気が動転している」「取り乱している」

という意味のupsetを使い、

I was upset by an unexpected question.

「思いがけない質問に動揺した」

このupsetには単に動揺ではなく

「怒り」のニュアンスを含んでいるところがポイントです。

また、<be panicked>を使って

Don’t be panicked by such a minor injury.

「この程度の怪我で動揺するな」

と日本語の「パニック」と同じく

動揺を表現できます。

 

時間に追われて焦る

時間に追われる場合の「焦る」は

<feel pressed><feel rushed>で表現されます。

例えば、急き立てられたプレッシャーを感じる時、

I feel pressed for time as the deadline is drawing near.

「締切日が迫ってきたので焦っています」

という使い方ができます。

press「押す」→押されているように感じる

というイメージで覚えておいてくださいね。

また、<feel rushed>を使って、

My mother feels rushed when she feels that the end of the year is approaching.

「母は年末が近づくと慌ただしい思いをしています」

と「急ぐ」という意味の

rushを使うことで「急かされている」

と、時間が迫り苦しい感じの時に便利です。

 

イライラする

苛立つ焦りには

impatient<be frustrated>を使います。

例えば、patient「我慢強い」の反対語の

impatient「もどかしい」「我慢できない」

を使って、

I am impatient at any delay.

「モタモタするのには我慢できない(イライラする)」

遅らされたり、待たされたりとイライラ焦ることありますよね。

また、「フラストレーションを抱える」

と日本語でも表現に使われる

frustrationの動詞形frustrateを使って

I am frustrated with not being able to do anything well.

「何もかもうまくいかなくてイライラする」

などと表現されます。

 

 

まとめ

今回は英語で「焦る」という、

ネイティブがよく使う表現を

ニュアンス別にまとめましたが

いかがでしたでしょうか?

 

もう一度要点を整理すると、

動揺する場合の「焦る」は

upset<be panicked>

 

時間に追われる場合の「焦る」は

<feel pressed><feel rushed>

 

イライラする焦りには

impatient<be frustrated>で表現される

ということでしたね!

 

何事も「焦りは禁物」と言いますので、

今回の表現を使う必要がないくらい

おおらかに過ごせたら良いのですが、

山あり谷あり、

なかなかそうはいきません。

 

ぜひ参考にしていただき、

せめてコミュニケーションにおいては

「焦り」を感じなくて良いように

覚えておいてくださいね!

 

また、

今回は「焦るを表す表現」

ご紹介しましたが、

こちらの記事もオススメです。

 

海外ドラマや映画でリスニングを

鍛える英語学習法を紹介しています。

よろしければご覧ください。

海外ドラマや映画でリスニングがオススメ!効果的な英語学習方法を紹介

 

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

 


毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

>>スマホやタブレットから登録<<

友達に追加お願いします!

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 英語で「出発する」は何を使う?ネイティブの使い分けをマスター!

  • もう英会話でつまづかない、会話の出だしを飾る単語21選!(前置き、つなぎ言葉)

  • あいづちの「ふ~ん、なるほど」って、簡単な英語でどういうの?

  • 「ドンマイ」は英語でDon’t mind? ネイティブのように「気にしないで」と失敗を励ます表現

  • 「給料」は英語で?
3つの単語「salary」「wage」「pay」の表現の違い!

  • 9分で分かる、もう迷わない英語の不可算名詞の見分け方・使い方7選