1. TOP
  2. 英会話
  3. 【目指せネイティブ】発音しやすくてオススメ!英会話の「受け答え」の表現を紹介

【目指せネイティブ】発音しやすくてオススメ!英会話の「受け答え」の表現を紹介

 2018/04/29 英会話 発音・リスニング
この記事は約 5 分で読めます。 10,083 Views

英語を勉強中の皆さんは

スムーズな英会話とはどのようなイメージですか?

 

会話はキャッチボールのようなもの、

上手く続いても最後の一球を受け取る、

または投げる時にはパシッと決めて終わりたい、

そう思いませんか?

 

今回は英会話でネイティブのような

「受け答え」の表現を

いくつかご紹介したいと思います。

 

できる限りの知識を駆使して会話をしても、

締まらないとイマイチ決まりませんよね!

日本人でも発音しやすく

便利なフレーズをまとめましたので、

ぜひ参考にしていただいて

英会話を楽しんでいただけたらと思います。

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


 

メールでも頻度が高いオススメ表現

特にLINEや携帯のメールなどでは

短いフレーズが打ちやすくテンポがいいので好まれ、

とてもよく使われて便利ですのでオススメです。

こういうショートメールは英語ではtextと呼ばれ、

名詞や動詞で使われます。

例えば、

Text me!

「メールして!」

などですね。

「了解」は

度々使われる言葉だと思いますが、

これは

Roger!

または

Got it!

Sounds good.

で表現されます!

いかにもメールで

使いやすそうでテンポがいいですね。

Sounds goodに関しては、直訳では

「良さそうに聞こえる」

ですが、含まれるニュアンスは

「それでいいです、お願いします」

という感じで捉えてください。

例えば、

How about 7 p.m.?

「7時はどう?」

と聞かれ

Sounds good!

「いいね(そうしよう)」

といった会話はとても自然ですよ。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

「ありがとう」に付け足すオススメ表現

ありがとうってよく言いますよね。

何かと、そう、

Thank you~! です。

これは若干ですが堅苦しくもあり、

Thanks.や

Thanks so much.

の方がなぜか心がこもっているように感じたりもするのですが。

でもThank you~!といった後で、

そこで終わるのはイマイチ締まらない、

と感じられている方ば多いのではないでしょうか?

 

そこで、オススメなのが

That’s Perfect. Thank you!

「ちょうどいいです、ありがとう!」

と、That’s perfect.という言葉をつけることです。

直訳だと「完璧」ですが実は結構気軽に使われます。

「思い通りになった、ありがとう」

と少しのことで感謝の気持ちが込もって

聞こえるのでかなりオススメですよ

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

別れ際のオススメ表現

別れる時は

See you.

See you later.

などがよく使われますが、

See you around.

「またどこかでね」

という表現がオススメです。

なぜならaroundを使うことで

「いつかまた」というニュアンスが出るからです。

たまたま巡り合った人で、

特に連絡先交換までしない場合ってありますよね。

「じゃあまた」って。

そんな時に便利ですね。

他には

It was nice to meet again.

「会えてよかったです」

I really had a good time.

「すごく楽しかってです」

という表現も好感があり、

とても使われるフレーズですので覚えておいてくださいね。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

まとめ

今回は英会話上手なコツとして、

ネイティブのような「受け答え」の表現をいくつか

ご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?

もう一度要点を整理すると、

メールでも頻度が高いオススメ表現は

短くテンポの良さを重視して

Text me. 「メールして」

Roger!

または

Got it!

Sounds good.

が「了解」

That’s Perfect. Thank you!

「ちょうどいいです、ありがとう!」

と、Thank you! 

で終わらず

That’s perfect.

という言葉を前につける

 

たまたま巡り合った人に

「じゃあまたね~」と別れる際に

See you around.

「またどこかでね」

という表現がオススメ

ということでしたね。

たくさんの知識だけで

英会話が上達するわけではなく、

逆に知識がたくさんなくても

このようなフレーズを押さえておけば

スムーズな会話に近づきます。

 

発音も楽で伝わりやすいので、

ぜひ音読して覚えてくださいね!

 

また、今回は発音しやすい

英会話の「受け答え」の表現を

紹介しましたが、

「受け答え」のバリエーションを増やすには、

映画やドラマをみて学ぶという方法もあります。

 

もしよろしければ、

その具体的な学習方法もまとめましたので、

ご覧ください。

海外ドラマや映画でリスニングがオススメ!効果的な英語学習方法を紹介

 

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 過去の事を「忘れたい」時に使う5つの英語表現

  • ネイティブもよく使う口語表現「gonna」と「wanna」をマスターして表現力をアップしよう!

  • 「ここだけの話」と前置きするのに使う英語表現は?8つの表現を比較して解説!

  • 英語で「決める」ときは何を使う?decide/determineなど6つの表現の違いをマスター!

  • 【接客英語の定番】「お好みで○○をおかけください」と英語で伝えることはできますか?

  • ワンパターンの表現から卒業!「美味しい」を表す英語12選!