1. TOP
  2. 英会話
  3. 「テンション高い」はhigh-tensionではない?!英語で気分の高揚を表す表現

「テンション高い」はhigh-tensionではない?!英語で気分の高揚を表す表現

 2018/02/06 英会話 英単語 海外旅行
この記事は約 5 分で読めます。 4,974 Views

日本では「テンション高い」や

「ハイテンション」という言葉をよく聞きますよね?

私も日本語で話すときは

「気分が高揚している」ことを表すときに使っています。

 

でも、英語でtensionはピンと張りつめた「緊張」や

「緊迫状態」を表す言葉で、tension runs high「テンションが高まる」

というと悪いことが起こると予感させる表現となります。

なんだか真逆のニュアンスですね!

ということは、うっかり言ってしまうと

全然伝わらないということになりますのでご注意を。

 

今回はそんな英語のtensionについての正しい使い方についてと

日本語の「テンション高い」と気分の高揚を表す表現について

ご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


英語のtension

冒頭でお伝えしたように、

英語ではtensionはpressure「圧迫」やstress「緊張」なのです。

tension runs highは「テンションが高まる」で、

悪いことを予感させる意味です。

この「テンション」は「張りつめた緊張」なんですね!

例文を参考にしてください。

 

The air was charged with tension.

「その場には緊張がみなぎっていた」

 

The leader’s statement caused more tension between the two countries.

「その首脳声明は2国間の緊張状態をさらに高めた」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

日本語の「テンション」

日本語でテンションが上がるという表現は

気分が上がる、高揚する、という意味ですね。

これは英語ではexcitedを使うのが適切です。

例えば、

I was too excited to sleep.

「テンション上がって眠れなかった」

 

We were excited at the news.

「その知らせにテンションが上がった」

 

What do you think I’m excited about?

「私って何にテンション上がると思う?」

 

What are you so excited about?

「なんでそんなにテンション高いの?」

というように使ってくださいね!

ちなみにテンションが低い場合は

What‘s she so depressed about?

「なんで彼女あんなにテンション低いの?」

というように。

depressed「落ち込んでいる」

がしっくりくると思います。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

まとめ

今回は英語のtensionについての正しい使い方についてと

日本語の「テンション高い」と気分の高揚を表す表現について

ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

もう一度整理すると

英語ではtensionは「張りつめた緊張」

tension runs high「テンションが高まる」というと

悪いことが起こると予感させる表現となります。

 

日本でよく使う表現の

「テンションが高い」はexcited

「テンションが低い」はdepressed

使うのが適切

ということでしたね!

 

こうして考えると一体何がきっかけで日本で

「テンション」という言葉で気分の上がり下がりを表現するようになったのか

不思議な気持ちになりますが、

言葉というものはそういうものですね。

 

ぜひ記事を参考にしていただき、

これからも楽しく学んでいきましょう!

 

また、

英会話初心者の方が

中学英文法を効果的に復習して

4時間で英語が自然と口から話せるようになりたい方は、

こちらの講座もオススメです。

よろしければこちらからご覧ください。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • ネイティブが使う「くだらない」「つまらない」の英語表現11選

  • 英会話初心者必見、初対面の会話で使う「お仕事はなんですか?どんな仕事?」を聞く8フレーズ

  • 英語で「異性に告白・言い寄る」はアタックではない!?誤解前に知っておきたい正しい表現

  • 【目指せネイティブ英語】「よく知っている」を表すwell/a lot/muchの使い分け

  • 6つの英文で分かる“too”と”enough”の違い

  • 海外で電車に乗ってみよう! 海外旅行で役立つ9フレーズ〜電車の旅編〜