1. TOP
  2. 英会話
  3. 【保存版】英語での電話対応にもう悩まない、定番フレーズのまとめ

【保存版】英語での電話対応にもう悩まない、定番フレーズのまとめ

 2018/07/19 英会話 海外旅行 発音・リスニング
この記事は約 6 分で読めます。 2,540 Views

いまやスマホ時代、

携帯にかかって来る電話は

相手が誰からか分かるので、

余裕を持って電話に出る事が出来ますよね。

 

でも、会社(仕事場)に海外からかかって来る電話。

また、海外で自分から電話しないといけない事態になった時は、

相手が見えない分、緊張度がマックスになります。

相手が外国人、そして英語で話さなければならない場合ほど、

緊張する電話はありませんよね。

そんな時は、いくつかのフレーズを覚えて対応していきましょう。

きょうは、そんな時に便利な英語フレーズをご紹介します。

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<

 

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

挨拶

電話が鳴り、受話器を取った際、

また、電話をかけた時に最初に言う言葉は

「挨拶」ですよね。

勿論、英語での挨拶は、

“Hello”

「こんにちは」

“Good morning”

「おはようございます」

 

電話を取る場合

“Hello, this is ○○ speaking. How may I help you?”

「こんにちは、こちらは○○です。ご用件はなんでしょう?」

 

電話をかける場合

“Hello, this is ○○. May I speak with Mr.△△, please?

「こんにちは、私は○○です。△△とお話したいのですが?」

with”の代わりに “to”を使用しても大丈夫ですね。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

取次をする場合

これは、会社でも家庭でも「待ってください」の意味で、

Hold on, please.

「そのままでお待ちください」

Wait a moment, please.

「しばらくおまちください」

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

不在の場合

代わって欲しい人が不在の場合、

電話の相手に配慮できるフレーズを

伝える事が出来れば自然な会話になりますね。

“She’s not here right now.”

「彼女は今不在です」

“She’s not here. Can I take a message?”

「彼女はいません。メッセージを残しますか?」

“I will tell her to call you back.”

「折り返し電話するように伝えておきます」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

かけ直してもらいたい時

電話に出たものの、今ゆっくり話せない。

または、会議中でかけ直してもらいたい。

そんな場合って多々ありますよね。

そんな時は、

“Could you call back in an hour?”

「1時間後にかけなおしていただけますか?」

ポイントは、時間を指定する場合「~時間後」は、

前置詞に “in”を使うことですね。

“in half an hour”

「30分後」

in 2 hours

「2時間後」

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

相手が分からなくて困った場合

電話を代わってみたものの・・・

相手が誰だか分からない場合もあります。

そんな時は、焦らずに素直に、

“Who am I speaking with?”

「どちら様でしょうか?」

より丁寧に尋ねると

失礼ではなくなりますね。

“May I ask whom I’m speaking you?”

「どちら様とお話しているのでしょうか?」

きっと、すぐに名乗ってくれると思います。

“This is ○○”

「○○ですよ」

“This is ○○ speaking”

「〇〇が話していますよ」

英語での電話は、基本的なパターンを押さえれば、

簡単な受け答えが出来るようになります。

そうすると、自分の話したい相手と繋がりますし、

また、他の人へ上手く繋ぐこともできます。

相手の言葉が自然と耳に入ってくるようになるでしょう。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

まとめ

いかがでしたか?

今日は、基本的なパターンを押さえれば、

電話で英語の簡単な受け答えができるような

フレーズをご紹介しました。

電話をかける側、受け取る側、

両方のフレーズを覚えると実践に役立ちますね。

まず、「挨拶」は、

“Hello, this is ○○ speaking. How may I help you?”

「こんにちは、こちらは○○です。ご用件はなんでしょう?」

“Hello, this is ○○. May I speak with Mr.△△, please?

「こんにちは、私は○○です。△△とお話したいのですが?」

with”の代わりに “to”を使用しても大丈夫でしたね。

「取次」する時は、

Hold on, please.

「そのままでお待ちください」

Wait a moment, please.

「しばらくおまちください」

もし、取次する人が「不在」の場合は、

“She’s not here. Can I take a message?”

「彼女はいません。メッセージを残しますか?」

“I will tell her to call you back.”

「折り返し電話するように伝えておきます」

そして、「かけ直してもらいたい」時は、

“Could you call back in an hour?”

「1時間後にかけなおしていただけますか?」

 

ポイントは、時間を指定する場合「~時間後」は、

前置詞に “in”を使うことでしたね。

電話にでたものの「相手が分からなくて困った場合」場合は、

“Who am I speaking with?”

「どちら様ですか?」

“May I ask whom I’m speaking you?”

「どちら様とお話しているのでしょうか?」

電話で英語の簡単な受け答えができるように、

1つずつ例文を声に出して

覚えていきましょう。

 

今回は電話での応対に関して

まとめましたが、

こちらの「あいづち」に関する記事も

おすすめです。

ぜひお役立てください。

 

ネイティブも使う英語の「あいづち」の基本33選

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<

 

■■■このブログの最新更新情報はこちら■■■

友だち追加

 

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 【英語初心者必見】海外で全く通じない10の代表的な和製英語を見直して、英語を上達させましょう!

  • 憧れの人に対し「尊敬する」と気持ちを伝えたい時の英語のフレーズ10選!

  • 過去の事を「忘れたい」時に使う5つの英語表現

  • 「あっ、頭に浮かんだ!」「思いついた!」時の英語フレーズ10選

  • 英語で「なんとか」の表現!記憶が曖昧なときに使えるうまい表現

  • こなれた雰囲気で英会話を楽しむ秘密!日常会話の頻出フレーズ8選!