1. TOP
  2. 英文法
  3. 「まだ」を表す英単語「yet」と「still」の使い方を理解しよう
Sponsored Link

「まだ」を表す英単語「yet」と「still」の使い方を理解しよう

 2018/12/25 英文法
この記事は約 8 分で読めます。 6,229 Views

「まだ」という意味を表す英単語と言えば、

何を思い浮かべますか?

多くの人は「yet」か「still」を

思い浮かべたと思います。

 

日本語でどちらも「まだ」という

意味を持つ言葉ですが、

yetstillはそれぞれが違うニュアンスを

持っているので使い分けを注意する必要があります。

 

そんなニュアンスの異なる

2つの単語ですが、

今日はその使い分けができるように、

じっくりと説明します。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

「yet」の使い方

「まだ」という意味で使われるyetには

もう行われているはずなのに、できていない

というニュアンスが含まれています。

 

yetは否定文で使う

「まだ」という意味で使われるyet

基本的には「否定文」で使われることが多いです。

 

それは、yetには

もう行われているはずなのに、できていない

というネガティブな意味合いがあるからです。

この時、yetは文の最後におきます。

 

My friends haven’t written yet.

(私の友人はまだ書いていない)

 

もしyetをつけず、

My friends haven’t  written.

だけの表現だと

ネガティブな気持ちを込めることがなく、

単に「私の友人は書いていない」という

事実を伝えます。

 

しかし、yetを使うことで、

「本来なら、すでに書いてもいい頃なのに、

まだ書いていない」という

気持ちを表すことができるのです。

 

このyetという単語一つで

文のニュアンスが異なってくるので

不思議ですね。

 

否定文以外では

yetは疑問文で使うことができます。

 

その際は「まだ」ではなく、

もう〜しましたか」という意味。

 

今回は、「まだ」という意味を持つ

英単語ということで

紹介をしているので、

説明を省かせていただきます。

 

次はstillの使い方を見てみましょう。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

「still」の使い方

 

「まだ」という意味を表すstillには

前からの状態が今もなお続いている

もしくは、

同じままでいる

というニュアンスが含まれています。

 

肯定文での使い方

状況が前と何ら代わりがなく、

「同じままでいる」ことを

表す場合の形です。

 

<be動詞+still>

be動詞のに置いて使います。

 

My sister is still angry.

(姉(妹)はまだ怒っています)

 

「姉(妹)は前から怒っていて、今もその状況が変わっていない」

という状況を表しています。

<be動詞+still>の語順以外にも

「まだ」という部分を強調するために

be動詞の前にstillが置かれることもあります。

<stillbe動詞>

 

My sister still is angry.

(まだ姉(妹)は怒っています)

 

次に一般動詞を使う場合ですが、

通常、動詞のstillが置かれます。

 

I still have time.

(私はまだ時間がある)

 

「時間に余裕がある」ということが

前と変わらずに今も続いていることを

表しています。

 

「助動詞」と一緒に使う場合、

「助動詞」のに”still“が置かれます。

 

Our journey will still continue.

(私たちの旅はまだ続きます)

 

stillと一緒に使うことで、

「今、旅は続いていて、

これから先も旅が続いているだろう」

と予測をしているのですね。

 

be動詞と一緒に使うときと同様に、

stillを強調したい場合は、

「助動詞」のに置くことができます。

 

 Our journey still will continue.

(まだ私たちの旅は続きます)

 

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

否定文での使い方

stillを「否定文」で使う場合、

「〜していない状態が、前と変わらず続いている」

というニュアンスを出すことができます。

 

yetとは違い、単に「〜しないことが続いている」

を表すだけなので、否定的なニュアンスは

含まれていません。

 

be動詞と一緒に使うときには

<be動詞+stillnot>の語順となります。

 

He is still not ready.

(彼はまだ準備ができていない)

「準備ができてない」状態が続いている

ニュアンスを表しているのですね。

 

be動詞以外を使い、「否定文」

stillを使う場合、

don’t  やhasn’tなどの否定表現の前

置くことに注意しましょうね。

 

You still haven’t cleaned the car.

(あなたはまだ車を清掃していない)

 

これは「あなたが車の清掃していない」状態が、

いまだにそのままになっているということですね。

 

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

疑問文での使い方

stillを「疑問文」で用いると、

前の状況と今も変化がないかを確認するために

「まだ〜しているの」という意味になります。

 

Are your parents still alive?

(ご両親はまだお元気ですか)

 

こちらの例文は

相手のご両親が未だご健在かどうか、

確認しているのですね。

このように「変化がないか」を

確認するのです。

 

他には、前の状況が今も続くことに

驚いたり、呆れたりする

意味も表すことができます。

 

Is your sister still surfing the Internet?

(あなたの姉(妹)はまだインターネットをやっているの)



この例文は

「インターネットをやっている」状態が

今も続いていることに対し、

「まだやっているの?」と

びっくりしたり、呆れたりするニュアンス。

 

特に、話し言葉の中で

stillを使い、強調すると

驚きや意外に思う気持ちを

強調して伝えることができるので

意図的に使えるとより

ネイティブな英会話に近づけるでしょう。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

 まとめ

今回は、日本語で「まだ」を意味するところの

yetstillの意味と使い方について

紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

日本語で聞くと、どちらも同じような

言葉のように思えますが、

yetstillがそれぞれ異なるニュアンスで

使い分けることができることを

本日解説しました。

 

この2つのニュアンスの違いを

しっかりと意識して

英会話の中で上手に使い分けてみてくださいね。

 

今回説明した、stillやyetの違いのように

同じ日本語なのに英語のニュアンスが違うものがあります。

その代表例が「望む」を表すwishとhopeですが、

表現力アップのために併せてご覧になることをオススメします!

「望む」を表すwishとhope、どう使い分ける?

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 英語でイライラや怒りを表すには?不機嫌な感情を表すフレーズ8選!

  • 英語で「彼のどこが好き?」を日本語にするとき、ネイティブならこう言います

  • 所要時間「どれくらいかかる?」を表す、英会話初級者にオススメ6フレーズを紹介!

  • behindとback of の違い!「〜の後ろ」を正しく使い分ける

  • 英語で「学ぶ」を意味する英単語のlearn と 熟語のlearn about の違い

  • 苦手な前置詞を克服!「日付」を表すときの”at”,”on”,”in”の使い分けをマスターしよう!