1. TOP
  2. 英会話
  3. 英語初心者必見、「すみません」の英語表現をマスター

英語初心者必見、「すみません」の英語表現をマスター

英会話 英単語
この記事は約 5 分で読めます。 1,832 Views

 

突然ですが、満員電車に乗っていて目的の駅で

「すみません!降ります」

となんとか出たいとき・・・なんと言いますか?

実はよく知られているsorryを使って、

I’m sorry! I’m getting off.

sorryを使うのは正しくありません。

Excuse me! I’m getting off.

が自然な表現です。

今回は日本語で「すみません」を表す際の

sorryexcuse me のニュアンスの違いを説明したいと思います。

日本語の「すみません」は幅広いのです。

自然な英語表現を身につけていただけるように解説しますので、

よろしければ参考にしてくださいね!

 

>>毎日3フレーズの英語習慣<<<

こちらからメルマガ登録して毎日3フレーズずつ英会話の実践フレーズを学びましょう!

メールアドレス:  (必須)

sorry

sorryの表す「すみません」は謝罪として自分の非を認める言葉です。

I’m sorry! I’m getting off.では

「すみません!降ります」というより、

「ごめんなさい!降ります」と何に謝っているの??という印象です。

英語圏、特にアメリカなどは裁判国家ですので

sorryと非を認めると利害関係において不利なので、

「謝る」ことに慎重なようですね。

と言っても、

常識的、道義的に「悪い時は素直に謝る」とマナーを重んじる人たちは進んで

I’m sorry.と言う傾向が強いですよ。

 

例文を参考にしてくださいね。

I’m sorry I’m late. 

「遅れてごめんなさい」

I’m sorry for my mistake.

「間違えてしまいすみません」

人に強くぶつかってしまったら、

I’m sorry. Are you all right?

「ごめんなさい、大丈夫でしたか?」

>>>別の表現の解説動画をみる<<<

 

Excuse me

同じ「すみません」でも謝罪の意味ではなく

相手の注意を引きたいとき

相手の体に触れてしまった

大きな音を立ててしまった

くしゃみや咳が出てしまった

言われたことが聞き取りにくかった

など、

故意ではない些細なことを詫びたり、

「あ、失礼しました」

という程度のニュアンスの「すみません」に

Excuse me.が使われます。

冒頭の満員電車のエピソードの

「すみません、降ります」

も、謝っているわけではなく、

注意を引きたい場合なので

Excuse me. ですよね。

 

例文を見てみましょう。

同じく電車のシチュエーションで

Excuse me, could I get past?

「すみません、通してもらえますか?」

Excuse me, a minute.

「(席を立つなど)ちょっと失礼します」

Excuse me,. Is this yours?

「すみません、これはあなたのものですか?」

Excuse me for interrupting you.

「お話の途中すみません」

という、「ちょと、すみません」というニュアンスですね。

>>>別の表現の解説動画をみる<<<

 

まとめ

今回は「すみません」を表す

sorryexcuse me のニュアンスの違いを説明いたしましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

もう一度整理すると

sorryの表す「すみません」は

謝罪として自分の非を認める言葉です。

Excuse meは同じ「すみません」でも謝罪の意味ではなく

故意ではない些細なことを詫びたり、

「あ、失礼しました」

という程度のニュアンス。

sorryは謝罪の意味を含むので、

「すみません、通りまーす」

咳が出て「すみません」

など、

日本語で言うところの「すみません」を

全てsorry に置き換えてしまうと「なんで謝っているの?」と、

不自然な場合があるので要注意、ということでしたね。

ケースバイケースなので、

厳密にどちらが正しいという正解がないときもあります。

例えばすれ違い様に軽く肩がぶつかって

Oh, I’m sorry.「あ、ごめんなさい」

Oh, excuse me.「あ、すみません」

は、どちらもOK です。

ご自身が日常で使っている様々なシチュエーションの

「すみません」にsorryexcuse meの線引きすべき状況か考えながら、

使い分けてみてくださいね。

 

 

【細かなニュアンスまでマスター】

英会話初心者の方が中学英文法を効果的に復習して

4時間で英語が自然と口から話せるようになりたい方は、

こちらの講座もオススメです。

よろしければこちらからご覧ください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • カフェの店員さん必見!「接客」の4つの場面で使える英語フレーズ集

  • 「可愛い」はpretty? cute? ネイティブが「可愛い」を表す5つの英語表現を紹介

  • 初心者にも簡単!ネイティブの英会話表現が身に付く英語フレーズ10選!

  • 「禁止する」ってネイティブはなんていう? forbid/prohibit/banの違いをマスター

  • 「断る」って英語でなんていうの?4つのネイティブ表現をマスター!

  • 出だしが肝心!もう英会話でつまづかない、会話の出だしを飾る単語21選!