1. TOP
  2. 英会話
  3. 「賢い」の英語表現は?ネイティブの使い分けを5つの単語で紹介

「賢い」の英語表現は?ネイティブの使い分けを5つの単語で紹介

 2018/05/22 英会話 英単語
この記事は約 5 分で読めます。 12,430 Views


皆さんは「賢い」と聞くと

どのようなシチュエーションを思い浮かべますか?

 

「~さん、超高得点!やっぱり賢いね!」

「そんなこと思いつくなんて、賢いね~」

「それって抜け目なくて、ある意味賢いよね・・・」

などなど、ニュアンスは様々ですよね。

 

今回はそんな「賢い」の英語表現を

ネイティブの使い分けに着目して5つご紹介します。

 

ぜひ参考にして、

ご自身のエピソードにしっくりくる

「賢い」の表現をマスターしてくださいね!

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<

 

intelligent

聡明で知能が高く

理解力が優れているという意味の「賢い」です。

例えば

A dolphin is an intelligent animal.

「イルカは賢い動物だ」

と、知能が高いことを表現し、

また、

She is intelligent but unread.

「彼女は賢いが読書はしない」

と、知的で知性が高いという

「賢さ」も表せます。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

smart

頭が良くて機転が利くという

「賢い」場合に使われる表現です。

smart phone(スマホ)に使われるように、

高性能のイメージを持たれると

良いのではないでしょうか。

He is smarter than most people.

「彼はたいていの人よりも賢い」

と、人より頭一つ分くらい

リードしている賢さを表します。

intelligentと似ていますが、

intelligentはフォーマルで、

「抜け目なくずる賢い」という意味でも

よく使われるという違いがあります。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

clever

利口でアイデアの活用能力が高く

器用で世渡り上手

という「賢い」を表します。

またずる賢さも表現できます。

My dad told me that he was the cleverest at mathematics.

「パパが言うには彼は算数では一番賢かったんだって」

と、勉強面で賢い時に

よく使われます。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

wise

経験が豊富なゆえに

「賢い」とされる場合に使われます。

ですので、

若者より年配の方に

使われることが多いという感じです。

 

経験を積むにつれて

知識が増えていくイメージで

「賢明な」「思慮深い」

という意味で使われます。

例文を見てみましょう。

Wise men learn more from fools than fools from wise men.

「愚者が賢者から学ぶことより多くを賢者は愚者から学ぶ」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

bright

機転が利き頭の回転が早いという

「賢い」場合に使われます。

キラリと光るものを持っているイメージで、

I followed the bright student.

「私はその賢い生徒について行った」

と、子供を「利発」という時も多いです。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

まとめ

今回は「賢い」の英語表現を

5つご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

もう一度要点を整理すると、

intelligent

聡明で知能が高く理解力が優れている

という意味の「賢い」

 

smart

頭が良くて機転が利くという「賢い」

 

intelligentと似ているが、

intelligentの方がフォーマル

抜け目なくずる賢い

いう意味でもよく使われる

 

clever

利口でアイデアの活用能力が高く、

器用で世渡り上手、という「賢い」

ずる賢さも表現できる

 

wise

経験が豊富なゆえに「賢い」

若者より年配の方に使われることが多い

経験を積むにつれて知識が増えていくイメージで

「賢明な」「思慮深い」という意味

 

bright

機転が利き頭の回転が早いという

「賢い」場合に使われる

キラリと光るものを持っているイメージで、

子供を「利発」という時が多い

ということでしたね!

 

これらの違いは曖昧になりがちです。

ぜひ使い分けて表現ができるようになり、

会話のスキルを上げてくださいね!

 

今回は英語で「賢い」を表す表現を

ご紹介しましたが、

こちらの英会話上達方法もオススメです。

 

中学校で習うような「やさしい表現」で

かっこよくキメる4つの秘訣をまとめておきました。

ぜひ併せてご覧ください。

ネイティブとの英会話上達!やさしい表現でかっこよくキメる4つの秘訣

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<

 


この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • ビジネス英語フレーズ14選!スケジュール調整に使う便利な表現を例文付きで解説

  • 【初級者必見】「夜型の人」を英語でどのように表現する?ネイティブな表現をマスター

  • 英語で「出発する」は何を使う?ネイティブの使い分けをマスター!

  • 【平昌五輪】ニュースに学ぶ怪我の表現、英語で「腰」はwaistじゃない?!

  • もう「Yes」ばかり繰り返さない、英語初級者でも使えるカッコイイ6つの英語表現

  • 「誰?」を表すWho are you? 、Who is this?、Who is it?