1. TOP
  2. 英会話
  3. 英語で「センスいいね!」って相手を褒める英会話フレーズ10選
Sponsored Link

英語で「センスいいね!」って相手を褒める英会話フレーズ10選

 2019/04/26 英会話
この記事は約 9 分で読めます。 3,135 Views

普段、あなたは他人を褒めていますか?

もしくは褒められていますか?

 

褒められるって嬉しいですよね。

試験の成績で先生や親から、

または業績について上司から褒められるのはもちろん、

もっと些細な褒め言葉でもやはり嬉しいものです。

 

逆に、相手の利点や長所を見つけては

褒めるような人は素敵だなと思います。

センスと一言で言っても服装から

仕事まで様々な場面で使えるので便利ですし、

会話のきっかけにもなるので

褒める習慣を持ってみてはいかがでしょうか?

 

本日は、英語で褒めるフレーズを

1o個紹介したいと思います。

 

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

服装や好みを褒めるフレーズ

服装、好み、趣味、得意な料理など、

あらゆる場面でその人の個性を褒めたい時に使えます。

 

Good choice

Good choice.

「センスいいね」

choice”は、「選択」と言う意味です。

シンプルなので覚えやすいですね。

日本語では「センス」と言うので、

そのまま“Good sense”と言いたくなりますが、

Good sense”は、「良識(分別)がある」

という意味で使われることが多いので

注意してください。

 

good sense of 〜

ただし“good sense of ~”として用いる場合には

センスが良いという意味で使えます。

You have a good sense of fashion.

「服装のセンスがいいですね」

Thanks. I like your fashion, too.

「ありがとう。私もあなたの服装が好みです」

 

日本語でも

「ファッションセンスが良い」

と言うように、

英語でも

You have a good fashion sense.

「ファッションセンスいいね」

とすることができることも

知っておくと便利です。

 

have a good taste

have good taste”は、「センスがよい」

「趣味がよい」という意味で

よく使われるフレーズです。

例えば、このように相手を褒めます。

You have good taste.

「センスがよいですね」

 

この場合の“taste”は「味」ではなく

「センス」という意味で、

good taste”も「おいしい」という意味では使いません。

 

 

have a good taste in 〜

また、have a good taste

後ろに“in~”をつけて

「~の(分野で)センスがよい」

と言うこともできます。

You have good taste in music.

「音楽の趣味がいいですね」

Thank you. It’s one of my favorite songs.

「ありがとう。私のお気に入りの曲の一つです」

 

She has good taste in clothes.

「彼女は服装のセンスがよい」

Is this your room? You have good taste in the interior!

「これ君の部屋? インテリアのセンスがいいね」

>>英語上達に役立つ無料動画を3つプレゼント<<

 

職場での褒めるフレーズ

扱いが上手い、要領が良いなど、

仕事をスマートにこなす人への

フレーズをみてみましょう。

 

handle things

handle things”は、

「物(事)を扱う」という意味です。

人間関係や時間の管理が上手な人など、

仕事のセンスを褒める時にも使えます。

You know how to handle things.

「あなたは物事の扱い方を知っていますね」

 

 

play (one’s) cards right

次に紹介する

play (one’s) cards right”は、

「上手く立ち回る」

「上手く対処する」

という意味です。

handle thingsに似ていますね。

 

ここでのcards

「トランプのカード」を表し、

トランプゲームでカードを選んだり

テーブルに並べたりする際に

カードをちょうどいいタイミングで

扱えることから由来します。

 

手際の良さだったり、

いわゆる世渡り上手な人にも向く

褒め言葉です。

 

He knows how to play his cards right.

「彼は上手く立ち回る方法を知っています」

 

 

適性・才能を褒めるフレーズ

キラリと光る才能がある人って

まぶしいですよね。

でも身近な人もよく観察すると

得意なものや特技を持っていたりしませんか?

そんな技ありの人達に

使えるフレーズをみてみましょう。

 

be good at〜

be good at ~”は、

「~が上手い(得意)」

「~のセンスがある」という意味です。

「~」に相手が得意なものの

動名詞や名詞を入れると

褒め言葉として完成します。

例えばこんな感じで・・・

He is good at surfing.

「彼はサーフィンが得意です」

You are good at Italian.

「イタリア語が上手ですね」

She is cut out for cooking.

「彼女は料理に向いています」

>>英語上達に役立つ無料動画を3つプレゼント<<

 

be cut out for 〜

be cut out for ~”は、

「~に向いている」という意味です。

その人の性格が

職種・環境・交際相手などに適している、

向いているという意味なので

仕事にも趣味にも幅広く使えるフレーズです。

You’re cut out for a career in research.

「あなたは研究職に向いてますね」

 

be talented

be talented”は、ずばり

「才能がある」という意味です。

音楽や芸術、スポーツなどに

秀でている人に

「センスがある」「筋がよい」

と褒めたい時に使えるフレーズです

He’s talented.

彼は才能あります。

I agree with you that the actress is very talented.

 

その女優がとても才能があるということに同意します。

He was a talented performer of the flute.

彼はフルートの名手です。

>>英語上達に役立つ無料動画を3つプレゼント<<

 

have a sense of humor

この表現は

You have a sense of humor.

「ユーモアのセンスがあるね」

と、相手の話が面白かった時に

よく使われるフレーズです。

 

特に面白い人には

goodgreatを使って強調して

“have a good[great] sense of humor”と表し、

面白くない人には、

” have no sense of humor “

と表現します。

例えばこんな感じです。

Did you get the punch line?

(話の) オチは分かりましたか?

Oh, yes I did. You have a great sense of humor.

もちろん!あなたのユーモアのセンスは最高です。

 

【こちらの記事も人気です】

海外ドラマや映画でリスニングがオススメ!効果的な英語学習方法を紹介

>>>海外ドラマや映画を使って英語を勉強する方法<<<

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本に比べ、欧米人は相手を褒めることが多いですよね。

褒めることで、あなたに関心がありますよって

アピールにもなるので

コミュニケーション能力も向上します。

上手に褒めて英会話力も向上させていきましょう!

もう一度今回学習したフレーズを

復習してみましょう。

 

服装や好みを褒めるフレーズとして

「センスいいね」

Good choice

have a good taste

そして

「〜のセンスがいいね」

good sense of 〜

have a good taste

の4つのフレーズを

紹介しました。

 

さらに職場での

褒めるフレーズとして

handle things

「物(事)を扱う」

play (one’s) cards right

「上手く立ち回る」

「上手く対処する」

という2つのフレーズを

学習しました。

 

そして、

適性や才能を褒める

フレーズとして

次の4フレーズ。

be good at〜

「〜が上手(得意)」

be cut out for〜

「〜に向いている」

be talented 

「才能がある」

have a sense of humor

「ユーモアのセンスがある」

今回紹介した例文を音読して

ぜひ英会話で活用できるように

しましょう。

 

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

 


毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

>>スマホやタブレットから登録<<

友達に追加お願いします!

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 「日本の夏」を英語で紹介してみよう!海外の友人に紹介する時に使える36の英単語・フレーズ

  • 英語で「学ぶ」を意味する英単語のlearn と 熟語のlearn about の違い

  • ネイティブみたいに使いこなそう、基本動詞 “make”の使い方

  • 中学校では習わなかった“can’t”を使った英語の日常会話フレーズ7選

  • catch a cold であってるの?英語で「風邪をひく」の表現

  • believe とbelieve inの意味と違いを解説!