1. TOP
  2. 英語勉強法
  3. 初心者からのオンライン英会話、学習効果を上げる効率的な3つの予習の仕方

初心者からのオンライン英会話、学習効果を上げる効率的な3つの予習の仕方

 2018/11/02 英語勉強法
この記事は約 9 分で読めます。 220 Views

最近話題のオンライン(スカイプ)英会話ですが、、、、

皆さんはもう経験されましたか?

 

経験された方、どうでしたか?

これも聞きたかった、あれも話したかった、と

反省されているのでは?

 

まだ、経験してない方も、

無料お試しもあったりするので

ぜひ一度経験されていかがでしょう。

 

有料無料に関わらず、レッスンを受ける以上、

準備しておいたほうがいいですよね。

 

今回は このオンライン(スカイプ)レッスンを

受ける前にしておきたいことを

3つにまとめましたのでぜひ参考にしてくださいね。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの更新情報を受け取る■■■

友だち追加

 

 

 

LINEでブログの最新記事の

更新情報を受け取ることができます。

>>こちらから登録する<<

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

その1:日ごろの準備

インプット:英語を聞きましょう。

今は英語を聞けるいろんなツールがありますね。

YouTube、テレビ、DVD、オンデマンド放送などで

洋画、海外ドラマ、ニュース、日本のアニメの

英語バージョンなど、好きなものを自由に

英語で見聞きすることができます。

それらを習慣的に聞くことで英語に慣れて

おきましょう。

 

オンライン英会話ではアメリカ人やイギリス人

だけでなく、いろいろな国の人たちが

講師として教えています。

そして世界中で英語を話す人はいろんな国の人たちです。

純粋の?ネイティブスピーカーだけと

英語で話すということは、どこの国へ

言ってもほぼ不可能でしょう。

 

イギリスのホテルで、ルームサービスを

頼もうと電話したらイタリア人や

スペイン人が出たので伝わりにくかった、

という話もよく耳にします。 

 

綺麗なお手本のような英語にこだわらず、

普段からいろいろな国の人の英語に

慣れておくのがオススメです。

無理なく続けられるオンライン英会話「vipabc」

 

アウトプット:英語を声に出して言いましょう

「声に出して言う」というのは

「話す」ことの前の段階です。 

 

子供が言葉を話すようになるのも

いきなり話し出すのではなく、

声に出して何か言っているうちに

周りの人が言葉として認識できるようになるわけです。

 

聞いたり読んだりしたことを声に出して言うこと、

インプットしたことをアウトプットすることが大切。

 

オンラインレッスンに音声の教材があるなら、

それを使って、繰り返す(リピート)

少し遅れて同じように言う(シャドーイング)

印刷されたものがあるなら、それを

声を出して読む、ということをしましょう。

 

すると、どこが言えて、

どこが言えないかが自分でわかります。 

 

そこで発音がわからなければ

ネットなどで検索して、発音を調べたり、

読んでいて意味がわからなければ

意味を調べたりします。

 

ここが大人と子供の違うところで

大人はそれで安心して声に出すことが

できる場合があります。

 

指定の教材がない場合は、

独り言を英語で言うのもいい練習になります。 

 

自分が今していること、これからしようとしていること、

昨日したこと、など英語で言ってみましょう。

 

英語を話すには とにかく

英語を使う、英語を声に出す、ということに

慣れるしかないのです

無理なく続けられるオンライン英会話「vipabc」

その2:レッスンの前日の準備

インプット:レッスン予定の教材に目を通しましょう

何行目の何という単語の

発音がよくわからないとか、

何行目の長い文のどこで区切ったらうまく読めるのか

とか、講師に質問できるように書き出しておきましょう。

「頭の中で覚えておいてレッスンの時に聞こう」

思っていても、メモなどがないと 

いざレッスンとなると忘れてしまうことがありがちです。

 

余裕があれば、教材の中の単語や表現を

その使い方も含めて調べておく

記憶に残りやすくなりますよ。

 

アウトプット:レッスン予定の教材を音読しましょう

調べてわかる範囲でいいので、読めなかった

単語や文も声を出して読んでみましょう

うまく読めないところ、つかえてしまうところが

はっきりします。

 

そこが講師への質問のポイントになります。

余裕があって調べることができた人は

その単語や、表現を使って 自分で文を作って

みましょう。テキストの中の状況を自分に

合わせて少し変えるだけで、きっと

そのまま日常で使える文ができますよ。

 

不安な場合は、レッスンの時に

自分の文が正しいかどうか、講師に

聞いてみることもできますね。

これはとても有効な予習です。

無理なく続けられるオンライン英会話「vipabc」

 

その3 レッスン当日の準備

さあ、いよいよレッスンです。

初めての日は、特に緊張しますよね。

 

どんな先生だろう、わかりやすく話して

くれるかしら、聞き取れなかったら

どうしよう、不安でいっぱいになるかも

しれません。

 

でも、みんな初めは同じです。 

慣れていなことをするわけですから。

最初から全て分かってすらすら話せたら、

レッスン受ける必要ないですからね。

 

インプット:もう一度教材に目を通し、質問を書いたメモを確認しましょう

ここを聞くんだ、というところを

緊張して見逃さないように、再度教材を読んで、

最終的にわからないところを確認し、

質問するところには付箋や印をつけておきましょう。

 

アウトプット:もう一度教材を音読したり作った文を音読しましょう

レッスン前の発声練習?だと思って

英語を声に出しましょう。レッスンまでに

時間がなければ、朝ごはんを作りながら、

掃除や洗濯をしながら、とにかく

英語を声に出して言うことをしましょう。

 

オンライン英会話のレッスンが

始まった瞬間に、頭を英語モードに

切り替えるというのはなかなか難しいものです。

 

少なくとも1時間から30分前から

英語モードに切り替えて

頭と心の準備をしておく

余裕を持ってオンラインレッスンに

臨むことができますよ。

無理なく続けられるオンライン英会話「vipabc」

 

まとめ

本日は、オンライン(スカイプ)で英会話の

レッスンを受講する際に必要な

予習についてお話ししましたが

いかがでしたでしょうか?

 

もう一度まとめると、

その1 日ごろの準備

インプット:英語を聞く

日ごろから英語に触れていることが

大切でしたね。

 

いろんなツールを

使って英語を聞くようにしましょう。

どんな英語でも聞き取れるように

いろんな国の人の英語に慣れて

おくのがオススメでした。

 

アウトプット:英語を声に出して言う

聞いた英語を口から音として出すことが

大切なんでしたね。

声に出して言うことで、わかる、わからない、

できる、できない、がはっきりし、

その部分を調べたり聞いたりすることが

できるので、とにかく 声に出して

言うのが英語を話すことに

つながるのでした。

 

 

その2 レッスン前日の準備

 

インプット:教材に目を通す

単語や表現、わからないところを

質問できるように書き出し、

余裕があれば意味や使い方を

調べておくと記憶に残りやすく

なるんでした。

アウトプット:教材を音読する

声にだして読むことで、

調べてもうまく読めなかったり、

言えなかったりするところが

はっきりするので、そこが

講師に質問するポイントに

なるんでしたね。

自分で文を作って、それを

声にだして言うのも有効な

予習でした。

 

その3 レッスン当日の準備

インプット:教材に再度目を通し、

      質問事項を確認する

レッスン直前にもう一度教材に

目を通し、どこを質問するか、

何を質問するか、緊張していても

すぐわかるように付箋などを

つけて確認しておくといいんでした。

アウトプット:再度教材を音読する

       作文を音読する

教材を音読する時間がなくても、

頭と心を英語モードに切り替えるために

とにかく英語を声にだして言うように

することが余裕を持ってオンライン

英会話のレッスンに臨む秘訣でした。

 

受講者が予習をしていると

講師の方も自然と力が入るものです。

予習をしておけばより多くのことを

吸収することができます。

十分な予習をして、実りのある

オンライン英会話のレッスンに

しましょう。 

飲み物の準備も忘れずに。

 

 

本日は オンライン英会話の

レッスンを受ける前の予習について

まとめましたが、併せてこちらの記事を

ご覧になることをオススメします。

【英語初心者向け】オンライン英会話の効果的な復習方法の3ステップ

海外ドラマや映画でリスニングがオススメ!効果的な英語学習方法を紹介

 



毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの更新情報を受け取る■■■

友だち追加

 

 

 

LINEでブログの最新記事の

更新情報を受け取ることができます。

>>こちらから登録する<<

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • フォニックスからはじめよう!発音だけじゃないフォニックス学習の効果

  • 1日5分で英語力アップ!英語日記で心に感じたことを書いて、毎日着実に自己表現力を伸ばそう!

  • NHK WorldのGRAND SUMO Highlightsで相撲の実況中継を見て英語を勉強しよう

  • 【英語初心者向け】オンライン英会話の効果的な復習方法の3ステップ

  • ヒアリング力アップにオススメ、「ディクテーション」というリスニング勉強法とは?

  • もう留学なんていらない?独学でのSiriを使った英語の発音エクササイズ方法