1. TOP
  2. 英語勉強法
  3. ネイティブキャンプ(Native Camp)って本当に効果あるの?口コミや評判は?話題のオンライン英会話スクールのメリット・デメリットと比較をまとめてみました

ネイティブキャンプ(Native Camp)って本当に効果あるの?口コミや評判は?話題のオンライン英会話スクールのメリット・デメリットと比較をまとめてみました

 2019/06/12 英語勉強法
この記事は約 13 分で読めます。 426 Views

みなさんはオンライン英会話で学習されたことはありますか?

オンライン英会話はパソコンがなくても

スマホ受講できるものもあるので便利ですよね。

 

スマートフォンだと、

ネイティブキャンプ(Native Camp)の

オリジナルのアプリを

ダウンロードすることで受講できます。

 

YouTubeや公式サイトでも

芸能人のネイティブキャンプ体験を見ることが出来ますが、

なんだかつい笑ってしまいます。

 

テレビでは明るいキャラクターで人気の人も

真面目に体験レッスンをしています。

 

皆さんにも楽しく学ぶ機会を得て欲しいので

本日はこのオンライン英会話の「ネイティブキャンプ」について紹介しますね。



スポンサードサーチ

ネイティブキャンプ(Native Camp)のメリットとは

私は好奇心旺盛なので

オンラインの無料トライアルはよく受けます。

継続して学んでいるオンラインレッスンはありますが、

講師の質や料金などを比較したくなるので暇をみつけては受講しています。

スクール名料金授業受け放題
ネイティブキャンプ5,950円
レアジョブ
6,264円✖️無
QQイングリッシュ10,260円✖️無
DMM英会話5,980円✖️無
産経オンライン英会話5,980円✖️無

(2019年6月時、料金は変更の可能性があります)

 

メリット①:料金が安い

オンライン英会話は、1レッスン(25分)当たり200円前後です。

1日のレッスン回数を上げると1回あたりのレッスン代は下がるものの

1ヶ月に払う金額は高くなります。

 

毎日1レッスンなど回数が決まっている場合は

仕事などの都合で受けることが出来なくても他の日に繰り越すことができません。

ネイティブキャンプの場合は、土日にまとめて受けるなども可能です。

面倒な予約要らずの回数無制限はいいですね。

留学前や会社の昇進試験前に集中して学習したい人におススメですね。

 

メリット②:講師がしっかりレッスンの教え方を習ってからデビューする

もちろん、他のオンライン英会話でもレッスンの進め方や教え方などを

講師にしっかりと教えているところもあります。

 

ですが、オンライン英会話スクールによっては講師の質にばらつきが大きいところもあります。

もちろんネイティブキャンプでも教える力量は講師によって違いますが、

教え方に統一性があり、一定以上の教える力のある講師がそろっています。

 

講師との相性ももちろんありますが、

多くの講師を好きなだけ受けることができるので、

受けているうちにお気に入りの講師が増えてくるでしょう。

 

メリット③:カランメソッド対応の講師も数多く在籍

カランメソッドは4倍速で英語を習得できると言われている指導方法です。

カラン・オンライン・パートナーシップ・プログラム

を取り扱う英会話スクールとしては、

ネイティブキャンプが初の正式提携校ということもあり

 

提携校ならではの高いレッスン・クオリティーを

体験出来ることでしょう。

 

カランメソッドの授業を受けるには予約が必要なため、

毎回200円の予約料が必要になります。

レッスン予約あり→コイン必要

レッスン予約なし→コイン必要なし(実質、1日無制限でレッスン受け放題)

 

予約してレッスンを受けたい場合は、

5,950円の基本料+コイン購入費用が必要経費となります。

 

予約なしの「今すぐレッスン」では、

講師に空きがあればレッスンがいつでも受けることが出来ます。

 

カランメソッドは予約が絶対に必要で、

予約なしの「今すぐレッスン」では

カランメソッドは出来ないので注意が必要です。

 

週に4回ぐらいカランメソッドを受けたいなぁと思うと、

コイン3,000円分の購入が必要です。

カランメソッドだけで習う場合は

他のカランメソッド対応スクールで受けた方がお得な場合もありますが、

ネイティブキャンプの場合毎日受けなくても

月に好きな回数を選べるところが良いと思います。

 

授業中に教科書を見ることなく

リスニングだけを頼りにレッスンが進むので

英語を日本語なしに瞬間的に反応する

英語脳を鍛えることが出来ます。

 

メリット④:Side by Side対応講師も数多く在籍

Side by Sideはオンライン英会話スクールで人気のテキストです。

Side by Sideはフィリピン留学の英語学校でよく利用されていて

教え慣れている先生が多いのでオンラインではよく使用されるテキストです。

 

Side by Sideのいいところは、

リーディング、スピーキング、ボキャブラリー、文法など

総合的に英会話について習うことができます。

 

使われている英語は日本人の好きなアメリカ英語を使っての英会話なので

初心者の方にはアメリカ英語だけのSide by Sideはわかりやすいですね。

 

メリット⑤:講師は毎日同じシフトで勤務

ネイティブキャンプはすべての講師がセブにあるオフィスからレッスンを行っています。

フルタイム(8時間勤務)の講師とパート(4時間勤務)の講師が居ますが、

どの講師もいつも同じ時間帯に出勤しています。

 

例えば、夜にレッスンをよく受ける人なら、

その時間帯に勤務している講師はいつも同じ顔ぶれになります。

もちろん講師は交代で休みを取っていますが、

毎日同じ時間に同じ講師たちが出勤していることの良い点は、

お気に入りの講師とレッスンをしやすいことです。

毎日違う先生に習うより同じ先生に習いたい人におススメですね。

 

メリット⑥:新たにファミリープランが登場

ネイティブキャンプは家族で同じアカウントを使うことができません。

子供も受けたいと思えば、子供用に新にアカウントを作る必要があります。

 

子供の場合、キッズ対応の講師の人数に限りがあるため予約しないと受けにくいこともあり、

月会費+ポイント代が必要になり負担が大きかったです。

ですが今回ファミリープランが登場したことによって

メイン会員は今まで通りの会費が必要ですが、

家族は1人1,980円で会員になることができるようになりました。

親子で学びたい方にはお得なプランですよね。

 

お子さんも英検対策などが必要な場合もありますし

ファミリープランはいいですね。

離れて暮らしている両親などもファミリープラン対象になりますので

家族で英語が学べるチャンスですね。

 

ネイティブキャンプ(Native Camp)のデメリットとは

メリットばかり書いて、絶賛していると

信用できないという方もいると思うので

デメリットも滅多斬りにして行きますね。

 

デメリット①:講師不足がある

レッスンを受ける人数を予測して講師の人数を決めているため、

用意した講師以上の生徒がレッスンを受けたいときなどは講師不足になります。

 

個人的な感想ですが、

特に夜8時から11時くらいは混みやすいので

予約なしではレッスンが受けにくくなっています。

 

回線の問題もあり、

夜込み合っている時間帯は講師の映像が乱れたり、

声が聞こえにくいと言うことも起こります。

 

デメリット②:お気に入りの講師の予約をする場合、月会費+ポイント代が必要です。

フリーの講師からレッスンを受ける場合、

月会費のみで格安なものの、

お気に入りの講師が増えてくればその講師のレッスンを受けたくなるかもしれません。

 

その講師に確実にレッスンを受けようと思えば

予約が必要になるので支払いが増える可能性があります。

 

デメリット③:講師の文法力はそこまで高くない

ネイティブキャンプは初心者にはとてもいいスクールですが、

英語が上達するにつれ少し物足りなく感じるかもしれません。

 

もちろん優秀な講師もたくさんいますが、

十分に文法の間違いを指摘できない講師もいます。

言ったことを綺麗な文章に直してもらえると、

復習の時にとても役立つので指摘できる講師に当たることは

英語上達のカギとも言えます。

 

ネイティブキャンプと他社を比較しましょう

コースの種類で比較

スクール名コース数、種類
ネイティブキャンプ2種類
レアジョブ6種類
DMM英会話6種類
産経オンライン英会話7種類
QQイングリッシュ4種類
Hanaso7種類

(2019年6月時、料金は変更の可能性があります)

 

多くのオンライン英会話では毎日25分、

50分プランと月16回プラン、週末プランなどが用意されています。

 

ネイティブキャンプはメインプラン1つとファミリープランのみなので、

「今月は土日を中心に受けたい」、「来月は毎日受講してみよう」など、

どのような使い方でも対応しています。

自分の都合で受講したいときに受講できるなんて理想的ですよね

 

レッスン提供時間で比較

スクール名時間
ネイティブキャンプ24時間
レアジョブ6時〜25時
DMM英会話24時
産経オンライン英会話5〜25時
QQイングリッシュ24時間
Hanaso6~25時

(2019年6月時、料金は変更の可能性があります)

 

レッスン提供時間で注意が必要なのは

必ずしも早朝、深夜に講師が居るとは限らないと言うことです。

 

レッスンを提供している講師よりも

受けたい生徒が多いのかもしれませんし、

元々その時間にレッスンをしたいと言う講師がいなければ

レッスンをしていないのかもしれません。

ネイティブキャンプも深夜2時から5時までは講師が20人ほどに減るので

意外とレッスンが受けにくいです。

 

深夜11時から2時までは比較的レッスンが取りやすく、

朝も6時になると一気に講師が増えるので

6時からだとレッスンが取りやすくなります。

 

レッスンを行うソフトで比較

スクール名使用ソフト
ネイティブキャンプオリジナル(HP内)
レアジョブSkype
DMM英会話Skype
産経オンライン英会話Skype
QQイングリッシュSkype
HanasoSkype

(2019年6月時、料金は変更の可能性があります)

 

Skypeもとてもいいソフトですが、

たまにログインができない

音声や画像が安定しないなどトラブルが起きることがあります。

 

ネイティブキャンプはオリジナルのソフトを使っているため、

ホームページ内に講師のビデオ、自分のビデオ(オフにもできます)、

テキストなどレッスンに必要な情報すべてを表示することができるので便利です。

ただ、予約時にSkypeのように時間になったら講師からコールがあるわけではありません。

HPを開いていたらポップアップでレッスン開始のお知らせがありますが、

音がならないので注意が必要です。

 

子供対応で比較

スクール名子供対応
ネイティブキャンプ可能
レアジョブ可能
DMM英会話可能
産経オンライン英会話可能
QQイングリッシュ可能
(中学生カリキュラム)
Hanaso可能

(2019年6月時、料金は変更の可能性があります)

 

ネイティブキャンプは幼い子供から受講が可能です。

レアジョブ、DMM英会話も小さな子供から受講が可能です。

 

産経オンライン英会話は年齢制限はないものの、

テキストが中学生レベルから始まるため

小さなお子様の受講は難しいかもしれません。

 

QQイングリッシュには中学生カリキュラムがあります、

また別スクールとしてTalking Timeと言う

子供専門のスクールを併設していて

こちらでは小さな子供も受講可能です、

 

hanasoも子供専門のhanaso kidsがあり、

こちらで子供が受けることができます。

 

ネイティブキャンプで子供がレッスンを受ける場合、

Let’s goとside by sideを利用します。

講師は子供のレッスンを行うための教育を受けた講師のみがレッスンを行います。

どの講師も明るく、いっぱい褒めてくれるので

子供たちがだんだん大きな声ではっきり返事ができるようになります。

>>オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」を1週間無料で体験してみる<<

 

無料体験をしよう!!  パソコンがなくてもスマホ受講できます

ネイティブキャンプはとても簡単に受講することができます。

パソコン、スマホのアプリから受講が可能で、

アプリでもテキストを表示することができるため、

最低限、パソコンかスマホがあればすぐ始めることができます。

 

24時間どの時間でも待機している講師へ

レッスンを申し込めばすぐにレッスンがスタート可能なので

手軽ですね。

 

1日決まった回数しか

レッスンを受講できないオンライン英会話スクールもありますが、

ネイティブキャンプには1日の上限がありません。

 

モチベーションの高い日に

まとめてレッスンを受けるなど

自分のやりたいペースに合わせてレッスンが受講できるのがいいですよね。

 

テキストを購入しなくても豊富にあるので、

スマホ、パソコンのどちらかがあれば

何も用意する必要はありません。

 

体験レッスンには

クレジットカード番号の入力は必要なものの、

1週間の間なら何度でも

レッスンを無料で受けることができます。

 

休会の手続きを取らなければ

自動で有料会員になってしまうため、

無料体験のみ受けたい人は

無料会員中に休会の手続きを忘れないようにしましょう。

 

無料体験を申し込むと初回登録したときに

500コイン(1,000円相当)がもらえます。

 

ネイティブキャンプでは

「コインでレッスンを予約する」

という制度になっています。

 

サイト内でコインを購入して、

予約にはコインを利用します。

 

人気講師やネイティブ講師は

「今すぐレッスン」が難しいので

予約してレッスンを受ける方法も覚えておいたほうがいいですね。

 

本当に自分にあったサービスなのか見極めるためにも

無料体験レッスンを受けることは必要です。

 

無理な勧誘もないようなので

良心的な会社だと思います。

 

レベルチェックテストを受けて

カランメソッドでレッスンを体験するだけでも

価値がありそうですね。

>>オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」を1週間無料で体験してみる<<

 

まとめ

今回はオンライン英会話について

とりあげましたがいかがでしたでしょうか?

 

オンライン英会話は毎日25分プランというものが多いですが

ジムに通う感覚で毎日続けることに意味があります。

 

ネイティブキャンプは他社と違い

レッスン受け放題プランがあるのが魅力でしたね。

 

Skypeではないので回線が遅いかどうか?とか?

接続状況なども心配する必要がなさそうですよね。

 

テキストもオンライン教材で

人気のSide by Sideを使っているので安心ですね。

 

カランメソッド対応の講師も数多く在籍ということなので

レベルチェックテストを受けてカランメソッドを体験するのもいいですね。

 

スピーキングとリスニング能力の向上を願う学習者には

必要なメソッドですよね。

 

ただカランメソッドを体験するには

講師から指定された教材が必要だったり

予約時にコインが必要だったりするので確認しましょうね。

 

カランメソッド対応講師も多いようなので

講師の質も問題ないようですし

同じシフトで勤務している講師も多いようです。

 

気に入った先生が決まれば

毎日同じ先生のレッスンを受けることが出来そうですね。

 

また親子で学びたい人には

ファミリープランも魅力です。

講師不足の問題や人気講師のレッスンは予約しにくいなど

デメリットもありますが、

 

英会話は「実践あるのみ」です。

外国の先生は褒め上手な先生も多いので

何気ない日常が急に輝きだすかもしれませんよ。



■■ネイティブキャンプの詳細■■

月額5,950円でレッスンが24時間受け放題!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

SNOW

SNOW

小学1年生のときに英語教室に通い始める。
中学1年生の夏休みにアメリカのウィスコンシン州の田舎で
ホームステイを経験する。
大学在学中の夏休みにミシガン州のデトロイトに数週間滞在する。
大学の専攻は法律だったため英語からしばらく遠ざかる。
子育てをしながら某英語教室にて児童英語講師として
子供に英語を教えたことで“英語熱”が再燃。
今も英語にかかわる仕事をしている。

<ライターからのご挨拶>
中学1年生の時にはじめてアメリカに行ったときは
実は英語は全く話せませんでした。
でも「マドンナが好き!」、「マイケルジャクソンが好き!」、
「アメリカのスターが好き!」と言い続けると
「アメリカが大好きな子なんだね」と親切にしてくれました。
「英語が好き!」、「外国人と仲良くしたい!」、
「英語の歌詞が知りたい!」、「洋画を字幕なしで理解したい!」
という気持ちだけでなんとかなります。
私のモットーは「好きこそ物の上手なれ」です。

自分のペースで毎日学習して、
学んだことをどんどん活かしていきましょう!
そのお手伝いができれば、嬉しいです。

関連記事

  • 英語のライティングが短期間に上達するオススメの8つのコツ

  • 大人の英会話教室、効率の良く選ぶ際のポイントは?

  • 日本人両親が子供をバイリンガルに育てる方法。実は親の英語力は関係なかった?

  • 英語脳覚醒にはセルフイメージの書き換えが不可欠

  • 【6分で解説】英会話が劇的に上達する4つの秘訣。鍵はネイティブ英語を目指さない英会話にあった?

  • フォニックスからはじめよう!発音だけじゃないフォニックス学習の効果