1. TOP
  2. 英会話
  3. 所要時間「どれくらいかかる?」を表す、英会話初級者にオススメ6フレーズを紹介!

所要時間「どれくらいかかる?」を表す、英会話初級者にオススメ6フレーズを紹介!

 2018/07/19 英会話 英文法 英単語
この記事は約 5 分で読めます。 5,697 Views

 

皆さんは海外旅行で

長い待ち時間に悩まされたことはありませんか?

そう、空港やレストラン、

名所めぐりの様々なシーンで

時には長い列に並ぶことがあると思います。

 

仕方がないのですが、

せめて「どれくらいかかるか」

を把握できれば気分は落ち着きますよね。

 

今回はそんな「どれくらいかかる?」の英語表現を

ご紹介したいと思います。

様々なシーンを想定してお伝えしますので、

ぜひ参考にしてくださいね!

>>>無料動画で他の表現の解説をみる<<<

 

列に並ぶ

待たされるときの多くの場合は列に並ぶことかもしれません。

例えば空港の入国手続きやタクシー待ち、

劇場入場券のチケットスタンドなどで、

How long will this line take?

「この列はどれくらいの時間かかりますか?」

と聞いてみてください。

 

「列」はアメリカでは「line

イギリスでは「queue」を呼びますので

イギリス英語では

How long will this queue take?

と表現されますが

同じ意味です。

 

また、

How long will I have to wait to get tickets?

「チケットを買うのにどれくらい待たないといけませんか?」

という表現もよく使われます。

>>>無料動画で他の表現の解説をみる<<<

 

乗り物での移動所要時間

ガイドブックの地図を見ながら

ベストな移動手段や所要時間を考えますよね。

そんな時に

How long does it take to get to Kongens Nytorv?

「コンゲンス・ニュートーゥ駅まではどれくらい時間かかりますか?」

特に駅名や目的地をはっきり大きな声で伝えましょう。

>>>無料動画で他の表現の解説をみる<<<

 

カフェやレストランなどで

初めての街でお店を決めるとき、

空いてるお店より混んでるお店の方が流行っているのかな、

と気になりますよね。そんな時も待ち時間チェックをしたくなります。

How long will it take to get a table?

「席が空くのにどれくらい時間かかりますか?」

待っている間も、あとどれくらい?と、さらに聞きたいときは

How much longer will it take?

「あとどれくらいかかりますか?」

と聞いてくださいね。

そして、注文したものがなかなか来ない、

というシチュエーションもありがちですよね。そんなときは、

Excuse me, Do you know when my order is going to be ready?

「すみません、料理はいつできるかわかります?」

と聞いて、あとどれくらいかかるかを答えてもらいましょう。

My order hasn’t come yet.

「注文した料理がまだ来ません」

という表現もありますが、混雑しているお店では

「どれくらいかかりそうかわかる?」

と聞いた方が柔らかいですよね。

そんなニュアンスで使い分けていただければと思います。

>>>無料動画で他の表現の解説をみる<<<

 

まとめ

今回は「どれくらいかかる?」の英語表現について

ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

整理すると、

 

待っている列の進み具合は
How long will this line/queue take?

 

乗り物の乗車時間などは
How long does it take to get to 〇〇?

 

レストランの席やチケットなど目的のものを手に入れるまでの時間は
How long does it take to get 〇〇?
How long will I have to wait for 〇〇?

 

今までも待っていてこれからあとどれくらいか改めて聞くときは
How much longer will it take?

 

注文が来ないとき
Do you know when my order is going to be ready?

 

旅行のシーンを主に思い浮かべながらの

ご紹介になりましたが、

どこであっても

外出に待ち時間は付きものですよね。

是非これらの表現を使いこなして

時間の有効利用にお役立てくださいね。

 

また、中学英文法を効果的に復習して

4時間で英語が自然と口から話せるように

なりたい方は、

こちらの講座もオススメです。

よろしければぜひ、授業を受けてみてください。

 

■■■このブログの最新更新状況を配信■■■

友だち追加

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 英語で「出発する」は何を使う?ネイティブの使い分けをマスター!

  • 7分でわかる英語初心者でも今すぐ使える、日常会話で役立つ褒め言葉

  • 例文付きで解説:「いただきます」や「ごちそうさま」を英語で言うと?

  • 出だしが肝心!もう英会話でつまづかない、会話の出だしを飾る単語21選!

  • 「そろそろ失礼します」を英語でどう言う?英会話で役立つ8つの例文

  • 英語で毎日は「everyday」じゃない!?「every day」との違いを解説