1. TOP
  2. 英会話
  3. 「なんて言うの?」と、ネイティブに聞き返す時に使える便利な英語6フレーズ

「なんて言うの?」と、ネイティブに聞き返す時に使える便利な英語6フレーズ

 2018/09/17 英会話
この記事は約 9 分で読めます。 4,457 Views

英語で会話している時に、

伝えたいことに合う言葉が見当たらず

これってなんて言うの?!

と聞きたくなる時ありませんか?

 

国籍を問わず英語を勉強中の方が

How to say~?」と言ってらっしゃるのをよく耳にします。

実は、これは英会話では不自然な表現なんです。

 

今回は「なんて言うの?」と聞きたい時、

「なんていったらいいか、わからない!」と

相手に伝える時に便利なフレーズを6つご紹介します。

是非、正しい表現をマスターしてくださいね。


毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

なんて言うのかを聞きたい時

1.How do you say ~in English?

How do you say ~in English?を使って

「~は英語でどう言うのですか?」

という表現になります。

 

わからない英語の表現を聞く時に、

How to say~ in English?

と表現される方がいらっしゃいますが、

How do you say ~in English?」が正しい表現です。

How do you say」の後に

「知りたい単語」や「文章」を入れてくださいね。

 

例えば、

How do you say ‘Hisashiburi’ in English?

「英語で『久しぶり』ってどう言うの?」

と表現できます。

 

また、丁寧な英語でどう言うのかを聞きたい時は

語尾に –in a polite wayを付け足してください。

 

例えば、

How do you say ‘Hang on a minute.’ in a polite way?

「『ちょっと待って』を丁寧な英語でどう言うの?」

と聞く事ができます。

 

また、このフレーズの

‘say’を他の言葉に置き換えて、

「つづり」(spell)であれば

How do you spell ~?

「~のスペルってどうだっけ?」

 

「発音」だったら「発音する」という動詞(pronounce)を使い

How do you pronounce~?

「~はどう発音したら良いの?」

などの使い方もできます。

是非便利に使ってくださいね!

 

この「How do you say ~ 」のフレーズは、

How do I say~」とも言えますが、

How do you say~」の方が一般的によく使われています。

>>>毎日3フレーズずつの英会話習慣<<<

 

2. What’s another word for ~?

 

 What’s another word for ~?

「~の他の言い方は何ですか?」

というフレーズ。

 

自分のお決まりの表現に、

「他に違う言い方ないかな~」と聞きたい時に使えます。

 

例えば、

How are you?「元気ですか?」

I’m fine.「元気です。」

というご挨拶のベースを話題に、

 

What’s another word for ‘fine’?

「fineの他の言い方ありますか?」

 

What’s another way of saying ‘I’m fine.’?

「‘I’m fine.の他に言い方ありますか?」

 

と聞く事ができます。

そうして得られる情報でバリエーションを自分で増やせますよ!

自分が使う表現よりも他に合う表現があるか聞きたい時は

Is there a better way of saying?

「他にもっといい表現ありますか?」

を使ってください。

 

例えば、

Is there a better way of saying ‘Nice to meet you.’?

「‘Nice to meet you.’は他に何と言いますか?」

と聞いてみましょう。

>>>毎日3フレーズずつの英会話習慣<<<

 

3.What do you call ~?

 

次に

What do you call ~?

「~はなんて言うんだっけ?」というフレーズ。

単に「~はなんて言うの?」と聞く時も使えますが、

会話中に、ふと、言葉が思い出せない時によく使われます。

 

例文を見てみましょう。

What do you call the Japanese traditional clothes like a bathrobe?

Oh,Kimono!

「日本の伝統的な服でバスローブみたいなの、

なんて言うんだっけ? あぁ!着物だ!」

 

What do you call the dish we had last night,

grilled chicken with sweet soy source?

「昨日の夜食べた料理で、

グリルで焼いたチキン、甘いしょうゆ味の、なんて言うんだっけ?」

 

ちなみにこの答えはテリヤキチキンっぽいですね!

ではこの先は、

なんて言ったらいいのか分からない

と伝えたい時のフレーズです。

>>>毎日3フレーズずつの英会話習慣<<<

 

なんと言ったらいいかわからない時

1.I don’t know how to say ~ in English.

 

I don’t know how to say ~ in English.

「~を英語でどう言うのかわかりません」

というフレーズ。

 

冒頭で話した「How to say」の組み合わせを使って尋ねる場合は

I don’t know how to say ~ in English. になります。

「~をどう言うのか分からない」と言う意味で、

「何と言っていいのか分からない」

を伝えることができます。

 

例えば、

I don’t know how to say this in English.

「これを英語でなんて言ったらいいのか分からない。」

 

I don’t know how to say ‘Warikan’ in English.

「ワリカンって英語でなんて言うか知らないわ」

 

と使ってみてくださいね。

こちらもHow to say~ in English? の項でお伝えしたのと同様に

‘say’を’spell’や’pronounce’と置き換えて

バリエーションを増やして使うこともできますよ。

>>>毎日3フレーズずつの英会話習慣<<<

 

2.I can’t think of an English word for this.

 

I can’t think of an English word for this.

「英語での言葉が思い浮かばないです」

というフレーズ。

 

「言葉が思いつかない」ということを表す

フレーズの‘I can’t think of a word.’を使って、

「なんて言ったらいいのか分からない」と伝えるフレーズです。

 

こちらも「this」を他に置き換えて

I can’t think of an English word for ‘Ohanami’.

「お花見を英語でなんて言うのか思いつかないな」

と使うことができます。

>>>毎日3フレーズずつの英会話習慣<<<

 

3.I forgot how to say it in English.

 

I forgot how to say it in English.

「英語で何て言うのか忘れてしまいました」

 

forgotforgetの過去形で

「忘れた」という意味、

そしてHow to say it?

「なんて言うのか」という意味で、

「なんていうのか忘れた」という表現

 

これは、What do you call~?

テリヤキチキンの話の気持ちに少し似ていて

 

「知っているけど、今思い出せない!」

ということを伝えるフレーズです。

>>>毎日3フレーズずつの英会話習慣<<<

 

 

まとめ

今回は「なんていうの?」と聞きたい時や

「なんて言ったらいいか分からない」と伝えたい時に便利なフレーズを

いくつか紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

特に外国人など英語力の高い人、

英語のネイティブスピーカーと話す時、

うまく言葉が出てこなくても考え込まないで、

相手に聞いてしまうテクニックでもあるので、

是非これらのフレーズを使って

会話のやりとりをスムーズにしてくださいね。

 

今回は「言葉に詰まった時に使うフレーズ」を

ご紹介しましたが、

こちらも表現力アップに

併せてお勧めです。

よろしければご覧ください。

 

■英語で「以上です!」って何ていうの?

英語で「以上です!」って何ていうの?ネイティブの表現を例文で紹介

 


毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 【ネイティブ英語】英語で「気分が悪い」はなんと言う?

  • almostとmostの違い!英語で「ほとんどの」を表す言葉を正しく区別

  • 【平昌五輪】ニュースに学ぶ怪我の表現、英語で「腰」はwaistじゃない?!

  • 英語で交渉上手な「値引き」の表現!discountの正しい使い方

  • ネイティブもよく使う口語表現「gonna」と「wanna」をマスターして表現力をアップしよう!

  • 英語で「このまま」って何て言う?「〜のまま」を表現する英会話フレーズの紹介