1. TOP
  2. 英会話
  3. 英語でほこりやゴミを表す言葉、dust, trash, garbage, rubbishの違いは?

英語でほこりやゴミを表す言葉、dust, trash, garbage, rubbishの違いは?

 2018/01/18 英会話 英単語 海外旅行
この記事は約 4 分で読めます。 3,418 Views

突然ですが、皆さんは飲食店のアルバイトの経験はありますか?

テーブルを拭く布巾を「ダスター」と言うのがどうも業界用語(?)のようですが、

実はこれは英語としては正しくありません。

英語で布巾・雑巾はdust rug と呼び、duster(ダスター)は

「羽ぼうき(ほこりをはらう道具)」なんですよ。

今回は曖昧に捉えている方が多いのではと、

ほこりやゴミを表す言葉を紹介したいと思います。

地味なようで生活に密着しているトピックですので

ぜひご一読いただければと思います。

 

>>毎日3フレーズの英語習慣<<<

こちらからメルマガ登録して毎日3フレーズずつ英会話の実践フレーズを学びましょう!

メールアドレス:  (必須)


「ほこり」

近年ではdustを「ゴミ」ではなく、「ほこり」と意味することが多いようです。

The tool box in the garage was covered in dust.

「ガレージに置いてある工具箱がほこりをかぶっていた。

The dust was blowing all around.

「ほこりが(風で)辺り一面に舞っていた」

It would be better to dust before you vacuum.

「掃除機かける前にほこりを払ったほうがいいよ

>>>別の表現の解説動画をみる<<<

ゴミ

「ゴミ」と一口に言ってもいろいろ種類がありますよね。

家庭のゴミはtrashgarbageで表し,

厳密には

trash → 古紙、紙くず、ガラクタ、などの雑ゴミで、

garbage → キッチンの生ゴミ

を指します。

例文を見てみましょう。

We separate and throw away trash.

「私たちは分別してゴミを捨てる」

City garbage compost ‘ means the compost made from general garbage.

「都市ゴミコンポスト」とは、一般の生ゴミから作った堆肥を意味する」

実際のところ、アメリカでは日本ほどゴミの分別が厳しくないので

trashgarbageの言葉の意味も厳密に区別しないことも多々あります。

でも、知って迷いなく使えるとホッとしますよね。

イギリスではどうでしょう。

家庭用の「雑ゴミ」「生ゴミ」ともにrubbishと呼んでいます。

例えば、

Don’t throw away rubbish here.

「ここにゴミを捨てないでください」

>>>別の表現の解説動画をみる<<<

まとめ

今回は地味だけど知っておきたい「ほこり」や

「ゴミ」を表す言葉をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

もう一度整理すると、

dustは「ゴミ」ではなく、「ほこり」を意味し、

日本の飲食店用語のduster(ダスター)は英語では布巾ではなく

「羽ぼうき(ほこりをはらう道具)」で、

布巾・雑巾はdust rug という。

アメリカ英語では

家庭のゴミはtrashgarbageで表し、

厳密には

trash → 古紙、紙くず、ガラクタ、などの雑ゴミで、

garbage → キッチンの生ゴミ

イギリス英語では

家庭用の「雑ゴミ」「生ゴミ」ともにrubbishと呼ばれている

ということでしたね!

ほこりやゴミを表す英語表現の

「分別」のような記事になりましたね。

頭の整理にお役立ていただければ幸いです。

【細かなニュアンスまでマスター】

英会話初心者の方が中学英文法を効果的に復習して

4時間で英語が自然と口から話せるようになりたい方は、

こちらの講座もオススメです。

よろしければこちらからご覧ください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 「切ない」を英語で表す、胸が締め付けられる10個の英語表現

  • 「妊娠中の体調」を英語で伝えるには? 海外生活でも安心、体の変化の伝え方5選!!

  • believe とbelieve inの意味と違いを解説!

  • 五感を表す英語! 「聞く」「見る」「触れる」を表す11の動詞を使いこなそう!

  • 和製英語でも通じちゃう!英語でもそのまま通じる日本語とは

  • 英語で「やる気」を表すネイティブが使う7つの表現とは?