1. TOP
  2. 英会話
  3. 【平昌五輪】英語で「尻もちをつく」は何ていうの?hipとbottomの違いを解説!

【平昌五輪】英語で「尻もちをつく」は何ていうの?hipとbottomの違いを解説!

 2018/02/09 英会話 英単語 海外旅行
この記事は約 5 分で読めます。 4,175 Views

皆さんは冬のスポーツとして

スキーやスノーボード、またはスケートしますか?

久しぶりだけど体が覚えているだろうと

タカをくくっていたら・・・

思いがけずスリリングで冷や汗です。

 

ちょうどこの記事を書いている2018年2月、

韓国の平昌で行われている冬季五輪、

「平昌五輪」も始まりましたね、

英語での実況にも注目してみてください。

 

さて、今回は英語で「尻もちをつく」の表現と、

「お尻」の表現についてご紹介したいと思います。

ヒップというけど、ボトムとも聞く。

さて、一体どういう違いがあるのか気になりますよね!

ぜひ参考にしてくださいね!

 

>>1日3フレーズの英会話習慣、加藤なおしのメルマガはこちら<<

メールアドレス  (必須)

 

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

hip(ヒップ)

セクシーなモデルが片手で髪をかきあげ、

もう片方の手を腰の下あたりに当てている、そんなイメージをしてください。

そこがhip(ヒップ)なのです。左右両側、骨盤の下あたりでしょうか。

この場合

The model stood with her hand on her hips.

「そのモデルは手を腰に当てて立っていた」

と言えます。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

bottom(ボトム)

 

次に体操座り(三角座り)をしている姿を想像してください。

この時床に接しているお尻の部分、

これがbottom(ボトム)です。

bottomは「底」という意味であるように、

まさにこの姿では人の「底」の部分を表していますよね!

お尻を絵に描いた時の桃の赤い部分ですね~。

 

It’s as smooth as a baby’s bottom!

「赤ちゃんのお尻みたいにすべすべ!」

 

という例文でもイメージを追加してください。

また、bottombuttassなど他の表現もあります。

bottomが「お尻」

buttが「尻」

assが「ケツ」

という具合に下にいくほど下品な表現ですが、

buttは親しい間柄で日常会話に使ってもOKですよ!

 

例えば、

My butt looks pretty big in this skirt, doesn’t it?

「このスカート履いたらお尻めっちゃ大きく見えるよね」

というように使っていただけます。

 

assはかなり下品なので・・・要注意です。

英語を勉強している皆さんはきっと

映画などで聞き馴染みがあると思いますが、

Kiss my ass.

直訳なら「俺のケツにキスをしろ」

ですが、本当にはして欲しいわけではなく、侮辱しているわけですね。

「ふざけるな」「いい加減にしろ」などと訳されることが多いです。

意味だけわかっておきましょう!

 

「尻もちをつく」

さて、今回のトピックの結論とも言える、

「尻もちをつく」は何というのでしょうか。

ここまでのおさらいをすると、

 

「腰」waist(ウエスト)の下に、

hip(ヒップ)があって、

bottom(ボトム)が一番下ということでしたね。

 

だから正解は

I went to do skating and fell on my bottom.

「スケートにいって尻もちついちゃった」

と、hipではなくbottomを使うのが正しいということです。

そして、<fall on one’s bottom>で

お尻から落ちるように転ぶ=「尻もちをつく」

ですので覚えておいてくださいね!

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

まとめ

 

今回は英語で「尻もちをつく」の表現と、

「お尻」の表現についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

もう一度要点を整理すると、

「腰」waist(ウエスト)の下に、

hip(ヒップ)があって、bottom(ボトム)が一番下

hip: 左右両側、骨盤の下あたり

bottom: 体操座り(三角座り)の時、床に接しているお尻の部分

bottomが「お尻」

buttが「尻」この二つまでは使ってオッケーですが

assが「ケツ」と言うのは要注意。

 

「尻もちをつく」は<fall on one’s bottom

I went to do skating and fell on my bottom.

「スケートにいって尻もちついちゃった」

と、hipではなくbottomを使うのが正しい、

 

ということでしたね!

 

英語でのhipbottomの意味と日本語で使う場合の

ヒップとボトムはズレがありますね!

この記事が整理に役立てば幸いです。

 

また、

英会話初心者の方が

中学英文法を効果的に復習して

4時間で英語が自然と口から話せるようになりたい方は、

こちらの講座もオススメです。

よろしければこちらからご覧ください。

 

>>1日3フレーズの英会話習慣、加藤なおしのメルマガはこちら<<

メールアドレス  (必須)

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 「焦る」は英語でどういうの?6つの表現の意味とニュアンスを例文付きで徹底解説

  • 「美味しい」を英語で表すとdeliciousじゃない?!「美味しい」を表す英会話表現を解説

  • 例文付きで解説:「いただきます」や「ごちそうさま」を英語で言うと?

  • 英語で「朝食のパン」を表すにはbread とtoast どっち!?意味と例文で解説

  • 「切ない」を英語で表す、胸が締め付けられる10個の英語表現

  • Job とworkの違いって?英語で「仕事」の表現マスター!