1. TOP
  2. 英会話
  3. 英語で「花粉症」は何ていう?ネイティブの表現とフレーズをマスター!

英語で「花粉症」は何ていう?ネイティブの表現とフレーズをマスター!

 2018/04/13 英会話 英単語 海外旅行
この記事は約 6 分で読めます。 1,989 Views

突然ですが、、、

皆さんは花粉症でお悩みではありませんか?

ご自身でなくても身近な人で花粉症で辛い方、

いらっしゃると思います。

 

くしゃみ・鼻水・目の充血などの辛い症状に加え、

マスクなどが目に止まりますので、

「風邪?花粉症?」と必ず話題にのぼりますね!

 

今回この悩ましいアレルギーは

ネイティブはどのように英語で表現するのか、

また花粉症だけでなくアレルギーの表現方法を

まとめましたのでぜひ参考にしてくださいね!

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<

 

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

花粉症などアレルギーを伝えるフレーズ

花粉症は英語で<hay fever>

または<pollen allergy>と表現されます。

 

<hay fever>hayは「干し草」、

feverは「熱」という意味です。

 

と言っても「干し草アレルギー」というわけでなく、

牧草が枯れる夏の初めの時期に

花粉症が起こるからという理由です。

 

<pollen allergy>に関しては、

pollenは「花粉」という意味なので

そのまんま「花粉症」

をストレートに表す言葉です。

 

どちらの表現が使いやすいのか・・・?

それは、<hay fever>ではないかな?と思います。

なぜなら、に比べて<pollen allergy>はLの発音が結構含まれるので、

日本人の発音では伝わりにくい可能性が高いからです。

 

では「花粉症なんです」というフレーズは・・・

 

<have hay fever>を使って、

I have hay fever.

「私は花粉症です」

これをテッパンの表現にしてしまいましょう。

<be + allergic to ~>を使って、

アレルギーの種類がpollen、

つまり「花粉」であるという表現は

I am allergic to pollen.
「私は花粉アレルギーです」

となります。

また、でも同じく、

I have an allergy to pollen.

と表現できます。

 

上記2フレーズはどちらも

toの後にアレルギーの種類を入れることで

何のアレルギーかを説明できます。

例えば、cedar「杉」花粉の症状であれば

I am allergic to cedar pollen.

「杉の花粉症です」

と言いますし、

ragweed「ブタクサ」であれば、

I have an allergy to ragweed.

「ブタクサのアレルギーなの」

というわけです。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

花粉症の話題に対応するフレーズ

では「花粉症である」という表現だけでなく、

花粉症が話題に上った際に

よく使われる便利フレーズを見ていきましょう。

 

辛い症状を説明するときは

Hay fever is so hard!

「花粉症って辛い!」

My eyes are itchy because of hay fever.

「花粉症のせいで目がかゆいよ」

I have a runny nose because I am an allergy to pollen.

「花粉症だから鼻水が出るの」

I can’t stop sneezing because I have a pollen allergy.

「花粉症のせいでくしゃみが止まらない」

 

予防や対策を話すときは

I need to take some drugs for my hay fever to stop sneezing.

「花粉症のくしゃみを止めるために薬が必要なんだよね」

I put a mask on whenever I go out so that I don’t breathe pollen in.

「花粉を吸い込まないように、出かけるときはいつもマスクをします」

The pollen will come inside, so don’t open the window, please.

「花粉が中に入るから、窓を開けないでくださいね」

 

日本の花粉症事ごとの話題であれば

Cedar pollen will spread a lot in spring in Japan.

「日本では春に杉花粉が大量に拡散します」

などがよく使われますので、

覚えておいてくださいね!

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

まとめ

今回は悩ましい「花粉症」は

ネイティブはどのように英語で表現するのか、

また花粉症でなくても

自分のアレルギーの表現方法をご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

もう一度要点を整理すると、

花粉症は英語で<hay fever>

または<pollen allergy>と表現される、

 

「花粉症なんです」と表現するには

<have hay fever>

<be + allergic to ~>

<have + an allergy to ~>

を使う、この

<be + allergic to ~>

<have + an allergy to ~>

はどちらもtoの後に

アレルギーの種類を入れることで

何のアレルギーかを説明できる、

 

花粉症が話題に上った際に

よく使われるフレーズとして

辛い症状を説明するとき

予防や対策を話すとき

日本の花粉症ごとの話題

に分けて紹介したので

覚えておくと便利ということでしたね!

ご自身が花粉症であろうとなかろうと、

このようなアレルギーの話題は

日本だけでなく海外でもよく話されます。

お天気などの差し障りのない

「挨拶がわりの話題」という感覚です。

ぜひ参考にしていただき

英語のコミュニケーションにお役立てくださいね!

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • あいづちの「ふ~ん、なるほど」って、簡単な英語でどういうの?

  • 中学英語の復習、6つの英語の例文で分かる“too”と”enough”の違い

  • 【目指せネイティブ英語】英会話初心者でも使える英語の慣用句20選!

  • 「年上の」を表すolderとelder

  • 英語で「とりあえず」って?英会話初心者が知っておきたい厳選表現を紹介

  • behindとback of の違い!「〜の後ろ」を正しく使い分ける