1. TOP
  2. 英文法
  3. 英語初心者でも簡単、基本動詞のget とtakeの違いと使い分けを例文で解説!

英語初心者でも簡単、基本動詞のget とtakeの違いと使い分けを例文で解説!

 2018/11/26 英文法
この記事は約 5 分で読めます。 2,861 Views

突然ですが、思い浮かべてください。

いつも歩いていくcaféに自転車で行って、

うっかり歩いて帰ってきてしまった。

途中で気づいてcaféへ戻ったら自転車がなくなっていた…。

こんなとき英語でどう表現しますか?

1. Someone got my bicycle!

2. Someone took my bicycle!

正解は…そう、takeを使って

Someone took my bicycle.です。

 

今回は日常英会話で大活躍してくれる

gettakeの違いをご紹介したいと思います。

 

コアイメージは

get「ある状態を得る」

take 「自分のところに取り込む」

ですが例文などで詳しくみていきましょう。

英語を勉強中の皆さん必見です。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

get

getの意味は、「外部からの何らかの働きかけにより得る」とイメージしてください。

例えば、

I got new identification card of my office.

「事務所の新しいIDカードをもらった」

という場合、

「私の会社が与えた」という働きかけがあるということです。

この、「与えられた」→「得た」という流れから、

「自分の意思によってではない」と含みがあるのがポイントです。

もう一つ見て見ましょう。

My cat usually gets some breast meat of the chicken whenever I cook Chinese salad.

「うちの猫は中華サラダ作るときはいつもチキンの胸肉もらってるよ」

こちらでは「私が猫に与えている」という働きかけがgetから読み取れます。

猫が勝手に取っているのではないということですね。

 

take

takeの意味は「自分の意思で得る」というイメージを持ってください。

Someone took my bicycle! では

someonetakeした、つまり

「自転車を乗って行ってしまった誰か」が「自分の意思で得た」

ということです。

先ほどのgetの「与えられて得た」というイメージとの違いを感じていただけましたでしょうか。

自転車を取った誰かは

盗んだのか、間違って乗って行ったのかなど様々なケースが考えられますが、

故意(on purpose)、

間違えて(by mistake)、

偶然に(by accident)、

などどの場合も「自分の意思で得た」場合はtakeが用いられます。

他の例文で確認しましょう。

I took new identification card of my office.

「私は事務所の新しいIDカードを取った」

という場合、会社に申請するなどして

「自分の意思で取った」というニュアンスを含んでいると

いうことです。

 

 

まとめ

今回はgettakeの違いについてご紹介いたしましたが

いかがでしたでしょうか?

要点をもう一度整理すると、

getは「外部からの何らかの働きかけにより得る」とイメージ、

takeは「自分の意思で得る」とイメージする。

また、故意(on purpose)に取ったという場合だけでなく

間違えて(by mistake)/偶然に(by accident

いうケースにもtakeが用いられる。

ということでしたね。

ぜひご参考いただき、ご自身の生活体験に置き換えて

例文を作ってみてはいかがでしょうか。

gettakeはとても使える単語ですので、

ぜひ感覚をつかんできっちり押さえましょうね!

 

本日はgetとtakeを使った表現を

説明しましたが、

こちらの記事もより表現力をつけるために

オススメです。

併せてご覧ください。

 

■英語の「特徴」を表す表現

日本語の「特徴」を表す英単語の正しい表現と例文10選!

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • イライラや怒りの英語表現!不機嫌な感情を表すフレーズ8選!

  • イコールでイメージする英単語「as」の3つの重要な意味

  • becauseだけじゃない!原因や理由を表現するフレーズ6選

  • 英語初心者必見、基本動詞takeを使った10個の基本フレーズ

  • I think soだけではない、英単語soの便利な5つの使い方

  • 英語で「彼のどこが好き?」を日本語にするとき、ネイティブならこう言います