1. TOP
  2. 英会話
  3. 英語学習の救世主!?英会話でかなり使える基本動詞Getをマスター!

英語学習の救世主!?英会話でかなり使える基本動詞Getをマスター!

 2018/01/06 英会話 英文法 英単語 海外旅行
この記事は約 4 分で読めます。 3,673 Views

皆さんはgetといえばどのような意味を思い浮かびますか?

I get a ticket. 「チケットを得る」

I get up early. 「早くに起きる」

などが中学校の英語の授業の最初に学ぶ

基本的な使い方ですよね!

実はgetは「ある状態を得る」というコアイメージであり、

他の使い方でも日常会話に頻出ワードでとても汎用性が高いのです。

ということは・・・

getをマスターすることで楽にご自身の表現の幅が広がる、

ということですね!

それに、

そもそもgetで表現できることはgetを使う方が自然だったりしますよ。

8つの項目で使い方を例文でわかりやすくまとめましたので、

是非参考にしてくださいね。

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


 

基本動詞getの使い方

1.得る・手に入れる

Did you get the permission of your parents?

「ご両親の許可を得たの?」

 

2.目を覚ます

What time do you get up usually?

「普段何時に起きるの?」

 

3.着く・帰宅する

How did you get to the museum?

「美術館にはどうやっていったの?」

What time do you get home?

「何時に帰宅するの?」

 

>>>別の表現の解説動画をみる<<<

 

4.準備する

I need to get ready for the party.

「パーティの準備しなくちゃいけないわ」

 

5.良い関係、仲が良い

Do you get on with your roommate?

「ルームメイトと仲いいの?

 

6.~の状態になる

I was so scared whenever my father got angry.

「父が起こった時はいつもすごく怖かった」

 

7.改善する・回復する

I hope you’ll get better soon.

「早く良くなるといいね」

Your English is getting better!

「あなたの英語、上達してきているね!」

 

8.その他の表現

最後にgetを使った熟語をまとめました。

どれもよく使われる便利な表現ですよ。

get it 「理解する」

get tired 「疲れる」

get tired of 「~に飽きる」

get together 「集まる」

get lost 「迷子になる」

get used to 「~に慣れる」

get over 「克服する、乗り越える」

get across 「渡る」

get along with 「~と仲良くなる」

get married to 「~と結婚する」

>>>別の表現の解説動画をみる<<<

 

まとめ

今回はとても使える基本動詞getの使い方を

ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

もう一度要点をまとめると、

得る・手に入れる

目を覚ます

着く・帰宅する

準備する

仲が良くする

~の状態になる

改善する・回復する

という最頻出の表現に加え、

最後にもまだまだたくさんの便利な表現がありましたね!

 

例文をご自身の生活や考え方を元に作り直して

音読すると学習に効果的です。

是非getを生かして英語力の幅を広げてくださいね!

 

また、英会話初心者の方が中学英文法を効果的に復習して

4時間で英語が自然と口から話せるようになりたい方は、

こちらの講座もオススメです。

よろしければこちらからご覧ください。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • See you again.は大袈裟すぎ!?「さようなら」を表す7つの英語のあいさつ

  • 「望む」を表すwishとhope、どう使い分ける?

  • 英語初級者でも9分でマスター、現在分詞を優しく解説

  • 「禁止する」ってネイティブはなんていう? forbid/prohibit/banの違いをマスター

  • 9分で分かる、もう迷わない英語の不可算名詞の見分け方・使い方7選

  • カフェの店員さん必見!「接客」の4つの場面で使える英語フレーズ集