1. TOP
  2. 英会話
  3. 過去の事を「忘れたい」時に使う5つの英語表現

過去の事を「忘れたい」時に使う5つの英語表現

 2018/04/27 英会話
この記事は約 5 分で読めます。 7,707 Views

過去の思い出は素敵な事ばかりではないですよね。

誰にでも忘れてしまいたい過去もありますし、

忘れてしまいたい人もいますよね。

今回はそんな時に使える英語表現をご紹介します。

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


 

忘れたいを表現する表現5つ

I want to forget about it

この表現は「その事は忘れたい」

という素直な表現で

簡単なので直ぐに使えますね。

forgetは忘れるという意味ですが、

思い出すという意味の

rememberを使えば

否定形を使った表現になります。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

I don’t want to remember it.

これは「その事は思い出したくない」

という意味です。

日本語でもそうですが、

否定形を使った方が、

ちょっと強くなるイメージですね。

A: How was the party last night?

「昨日のパーティーはどうだった?」

B: It was terrible. I want to forget about it.

「酷かったわ、忘れてしまいたい」

A: What happened? Tell me about it.

「何があったの?教えてよ」

B: I told you I don’t remember it!

Don’t ask me again.

「思い出したくないって言ったでしょ!

二度と私に聞かないでね」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

I’d rather not talk about it.

少し丁寧な言い方をしたい場合に使えます。

「できればこの事は話したくない」

つまり忘れたい事ということを暗示してる表現です。

A:Were you crying at the party yesterday?

「きのうのパーティで泣いていたよね?」

B:I’d rather not to talk about it.

「できればその事は話したくないの」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

Take my mind off

この表現は使えると便利です。

ネイティブっぽい表現です。

「忘れたい」という意味ですがどちらかというと

「何かをしていると気が紛れる」

だから結果として「忘れる」

という意味合いになります。

I broke up with my Girlfriend yesterday.

So I went to the pub to take my mind off it.

「昨日彼女と別れちゃったんだ。

だから気を紛らすためにパブにいったよ」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

Let’s put this behind us.

この表現は例えば、

誰かとちょっと言い争いをしてしまった時に

「その事は水に流しましょう(忘れましょう)」

という時に使える表現です、

直訳は「私たちの後ろにその事は置きましょう」

うしろに置けばもう見えないので

「忘れましょう」という意味で使われます。

A:I’m sorry for yesterday. I think I said too much.

「昨日はごめんね、ちょっと言い過ぎたわ」

B:No problem. Let’s put this behind us.

「気にしないで、その事は忘れましょう」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

「忘れたい」という5つ表現にもいろんな表現があります。

難しい単語は特になかったと思いますが、

お気に入りの表現はありましたでしょうか?

言葉のまま” I want to forget about it” でも

もちろん良いのですが、

たまには違う表現をつかって

英会話に磨きをかけてみてはいかがでしょうか?

 

今回は過去のことを「忘れたい」時に使う

5つのフレーズについて紹介しましたが、

他にも表現力をつけるために、

次の記事がおすすめです。

よろしければ、参考にしてみてくださいね。

 

【英語で「懐かしい」を表す表現】

英語で「懐かしい」はnostalgicじゃおかしいの?ネイティブも使う自然な表現をマスター!

【英語で「ハマる」を表す表現】

英語で「ハマる」は何ていう?ネイティブの表現を例文で紹介!

 

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 「大変ですね」って英語で何ていう? ネイティブによく使われる5つのオススメ表現を比較

  • 英語で「朝食のパン」を表すにはbread とtoast どっち!?意味と例文で解説

  • 「応援」を英語でするには?例文付きで解説、自分の気持ちを伝える英語フレーズ

  • becauseだけじゃない!原因や理由を表現するフレーズ6選

  • 英語で「やる気」を表すネイティブが使う7つの表現とは?

  • 「なんて言うの?」と、ネイティブに聞き返す時に使える便利な英語6フレーズ