1. TOP
  2. 英会話
  3. 「禁止する」ってネイティブはなんていう? forbid/prohibit/banの違いをマスター

「禁止する」ってネイティブはなんていう? forbid/prohibit/banの違いをマスター

 2019/10/09 英会話 英単語
この記事は約 4 分で読めます。 2,138 Views

英語を勉強中の皆さんは、

このタイトルにどう反応されましたか?

「禁止する」ってそんなに使うかな?

と思われた方も少なくないかもしれません。

 

でも「禁止」っていうと大げさに感じますが、

「あ、それはダメです」と言われたり、

させてもらえないことから、校則のような規則であったり、

両親と約束させられてるルールだったり。

そう、なかなかの頻度で登場する必須用語です。

 

今回はそんな「禁止する」を表す英単語を

3つ比較してマスターしていただきたく

解説いたします。

ぜひ参考になさってくださいね!

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

毎日3フレーズ音読して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

forbid

forbidで「禁止する」の意味です。

ちなみに反対語はallow「許す」ですね。

直接的、または個人的な判断での禁止を表します。

例えば、

My mum forbid me to watch YouTube more than 1 hour.

「ママにYouTubeを一時間以上観るのを禁止されている」

と固く訳せますが、

「ママが一時間以上YouTube見ちゃダメだって・・・」

というニュアンスでもいいですね。

 

また、会社の規則や校則なども、

Our school rules forbid wearing short skirts.

「短いスカートを履くのは校則で禁止されている」

というようにforbidが使われます。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

prohibit

prohibitforbidより厳しく、

公的または法的に「禁止する」という表現です。

例えば、

This sign prohibits vehicles from passing.

「このサインは車の通行を禁じている」

というような法的禁止事項ですね。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

ban

banは禁止することの対象が

危険なものや道徳的に誤っていることです。

例えばこの例文では、

We should ban the use of harmful whitener.

「有害な漂白剤の使用は禁止するべきだ」

と、「有害である漂白剤」という

「危険なもの」を対象として禁止していますね。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

まとめ

今回は「禁止する」を表す英単語を3つ比較して

マスターしていただきたく解説いたしましたが

いかがでしたでしょうか?

 

もう一度要点を整理すると、

forbid「禁止する」の反対語はallow「許す」で、

直接的、または個人的な判断での禁止を表す

prohibitはforbidより厳しく、

公的または法的に「禁止する」という表現

banは禁止することの対象が危険なものや

道徳的に誤っていること

ということでしたね!

「禁止する」はこの3つで

上手く乗り越えられますので、

ぜひ記事を参考に頭の片隅に置きながら

ご自身の生活の中の様々な「禁止事項」が

どれに当てはまるのか整理してみてくださいね!

 

本日は、

「禁止」を表す表現を

ご紹介しましたが、

こちらも表現の幅を広げるために

オススメです。

よろしければご覧ください。

 

■ネイティブの表現が身につくフレーズ10選

海外ドラマや映画を字幕抜きで見るのに役立つ、日常英会話表現が身に付く英語フレーズ10選!

■英語で「思いついた」を表す7つの表現

【例文で解説】8分で分かる、「ひらめき」や「思いつき」に関する英語フレーズ10選

この記事を読み終わりましたら、

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

 

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

毎日3フレーズ音読して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 英語で「性別」を表すman/womanとmale/female の使い分け

  • 英語で「嘘をつく」の表現はtell a lieじゃダメ?嘘や嘘つきを英語でどう言うか例文付きで解説!

  • 「切ない」を英語で?、胸が締め付けられる10個の英語表現

  • 「そろそろ失礼します」を英語でどう言う?英会話で役立つ8つの例文

  • 英語で「とても」と強調するvery, so, too, reallyの4つの英単語の意味の違いをネイティブの例文付きで解説

  • 日本語の「特徴」を表す英単語の正しい表現と例文10選!