1. TOP
  2. 英文法
  3. 中学英語の復習、6つの英語の例文で分かる“too”と”enough”の違い

中学英語の復習、6つの英語の例文で分かる“too”と”enough”の違い

 2019/06/30 英文法 英単語
この記事は約 10 分で読めます。 9,621 Views

大きさや量を表すのに便利な英語

too”と”enough”。

 

 

日常会話でも

たびたび登場する単語ですが、

 

 

皆さんは

この2つの使い分けと

使う時のルールは

正しく区別できていますか?

 

 

実は”too”と”enough“には

明確なニュアンスの違いがあります。

 

 

今回は6つの英文を使って

too”と”enough”の違いと使い方について

1つずつじっくりと解説していきます。

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

”too”と“enough”の違い

pexels-photo-169915

 

まず、”too”と“enough”は

同義語ではありますが、

2つはニュアンスが異なります

 

 

too”は副詞で

あまりにも~すぎる

という意味です。

 

 

enough”は形容詞では

~するのに十分な」という意味があり

副詞では「十分に

という意味になります。

 

 

ここで、コップ1杯に入った

水を想像してみてください。

 

 

too much”というと

あまりにもいっぱい」という

という意味なので

コップから水がこぼれてしまっている状態

 

 

enough”というと

十分ある

という意味なので

コップの8~10割くらいまで

水が入っている状態

 

 

not enough”だと

足りない

という意味になるので

水の量がコップの半分くらいの状態

を表しています。

 

 

イメージはできましたか?

では次から2つの使い方をそれぞれ

説明していきます。

 

“too”の使い方

pexels-photo-271897

 

1.”too”+形容詞

1つ目の使い方は、

形容詞の前に“too”を置く方法です。

 

形容詞の意味を強調する働きをします。

例えば、次のような例文があるとします。

 

 

I’m tired today.

この場合、「私は今日は疲れています」

という意味になりますが、

 

 

tired”の前に“too”を付け加えることで

I’m too tired today.

「私は今日あまりにも疲れています」

 

 

という表現になり

too”が“tired(疲れている)”の意味を強調している

ことが分かります。

 

 

She went to bed too late last night.

彼女は昨晩寝るのが遅すぎた。

 

 

逆に、「~すぎることはない」という

打消しの表現では

前に否定語を置いて

次のようになります。

 

 

You’re never too old to learn.

学ぶのに遅すぎることはない

 

 

2.”too many”+数えられる名詞

2つ目にご紹介するのは

たくさん」という意味の英語、

many”と組み合わせることで

人や物があまりにもたくさんあること

を表現する方法です。

 

 

同じように量の多さを表す

英語には”much”もありますが、

 

 

many”は数えられる名詞を修飾するのに対し

much”は数えられない名詞が後につきます。

 

 

much“については

今から説明しますが、

この2つを混同しないように

気を付けましょう。

 

 

話を戻して、

too many“の使い方の例を

一緒に見ていきましょう。

 

 

I bought too many bags.

私はあまりにもたくさんの鞄を買った。

 

 

こちらも”I bought many bags.”だと

私はたくさん鞄を買った

という意味になりますが、

 

 

too many”を使うことで

買いすぎてしまった」という

ニュアンスが伝わってきますよね。

 

 

反対に「あまりにも少ない

という表現では

< “too”+“few”+数えられる名詞 >

を使います。

 

 

few”は「少数」という意味の英語で

a few“という使い方もありますが

両者ではニュアンスが大きく異なります。

 

 

few“は「ほとんど~ない」という

ネガティブな意味

使われるのに対し、

 

 

a few”は「いくつかはある

というポジティブな意味が含まれます。

 

 

なので、極端に少ないことを表す

この場合は

a few”ではなく

few”を使うのが適しているんですね。

 

 

There were too few toys here.

ここはあまりにもおもちゃが少ない。

 

 

3.”too much”+数えられない名詞

2つ目の“too many”同様

あまりにもたくさんあること、

量が多いことを表現するときの

使い方になります。

 

 

数えられない名詞といえば

水やお金や感情の大きさなどが

あげられますね。

 

 

I can’t buy it,because it cost too much money for me.

それは私には高額すぎて買えません。

 

 

逆に、あまりにも

少ないことを表すとき、

数えられない名詞には

little”を組み合わせて使います。

 

 

We had little snow this year. 

今年はほとんど雪が降らなかった。

 

 

little”も“few”のときと同様に

a little”だと「少しある」

というニュアンスになるので

違いをおさえておきましょう。

 

 

”enough”の使い方

pexels-photo-279607

 

1.”enough”+名詞

あるもの(名詞)が十分にあることを

表現する場合には

名詞の前に”enough”を置いて使います。

 

形容詞や副詞と組み合わせるときと

順番が異なりますので

しっかり覚えておきましょう。

 

 

I have enough time to clean the room.

部屋を掃除するのに十分な時間がある。

 

 

time”の前に”enough“を置くことで

単に「時間がある」という意味ではなく

十分な時間があ」というニュアンスになります。

 

 

逆に、何かが不足していることを表したいときには

否定形で次のように表現できます。

 

 

I don’t have enough experience to teach.

私には教えるのに十分な経験がない

 

 

2.  形容詞+“enough”

次に形容詞を修飾し

ある状態が十分であること」を

表すときの使い方を説明します。

 

 

この場合は

形容詞のあとに

enough”を置きます。

 

 

I’m old enough to get married.

私は結婚をするのに十分な年齢です。

 

 

反対に、「十分~でない

と言う場合には前の動詞を

否定形にして一緒に使います。

 

 

This bed isn’t big enough for this room.

このベッドはこの部屋には十分な大きさではない。

 

 

3.副詞+“enough”

副詞を修飾する場合も

副詞のあとに”enough”がきます。

 

この場合は

程度が十分である

というニュアンスになります。

 

 

I study hard enough to pass the exam.

私は試験に合格する為に十分勉強した。

 

 

否定形も形容詞の時と同様です。

もうバッチリですね。

 

 

She didn’t sing well enough.

彼女の歌は満足できるものではなかった。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回紹介した内容を

もう一度まとめると、、、

 

 

1.  “too“と”enough”はどちらも

量の多さや大きさを表す表現

 

 

2.  “too”は「過剰」を表し

少しネガティブなイメージ。

 

 

3.  ”enough“は「十分な」、「足りている」

という状態をを表す表現。

 

 

この3つをもう一度

整理しておきましょうね。

 

 

どちらもシンプルに

使える表現なので

是非使いこなして

様々なニュアンスの英語表現に

役立ててくださいね。

 

 

また、be able tocanの違いなども

紹介していますので、

あわせてご参照ください。

あなたは分かる?!canとbe able toの違いと使い分け! 「~できる」の英語表現をマスターしよう!

この記事を読み終わりましたら、

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

LINEでブログの最新記事の

更新情報を受け取ることができます。

>>こちらから登録する<<

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 8分でわかる、文の構成要素を理解する英語の品詞10個を徹底解説!

  • 5分でわかるin time と on time の違い!高校英語の徹底復習

  • 「美味しい」を英語で表すとdeliciousじゃない?!「美味しい」を表す英会話表現を解説

  • 【TOEICや英検に頻出】4つの使役の働きをする英語の動詞have、make、get、letの使い分け

  • 英語で「決める」ときは何を使う?decide/determineなど6つの表現の違いをマスター!

  • 「ドンマイ」は英語でDon’t mind? ネイティブのように「気にしないで」と失敗を励ます表現