1. TOP
  2. 英会話
  3. 海外旅行で値段交渉。英語の「値引き」表現とdiscountの正しい使い方とは?

海外旅行で値段交渉。英語の「値引き」表現とdiscountの正しい使い方とは?

英会話
この記事は約 4 分で読めます。 5,448 Views

英語を勉強中の皆さんは、

海外旅行に行った時など

お買い物で値引き交渉のときの

「まけてくれない?」は、

なんと表現されていますか?

 

「値引き」と言えば、

お馴染みのdiscountを使うことは正解です!

 

ただ、

Can you discount? 

と話している方を見かけますが、

正しくはこのようには表現しません。

 

今回は「値引き」の表現

discountの正しい使い方

ご紹介したいと思いますので

 

ぜひ参考にして、

胸を張って「まけてくれない?」

と言えるようになってくださいね!

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

動詞用法

Can you discount?という文章は、

discountを動詞として使っています。

 

動詞としても名詞としても、

辞書ではどちらも使えると記載がありますが、

実際の会話ではdiscountを動詞で使うことはありません。

 

だから、この表現は使われない、ということです。

例外として、

Admission for children is discounted.

「子供の入場料は割引されます」

The new product cannot be discounted.

「新製品は割引しかねます」

など、何らかの告知や通達やなどの文章で使われることはあります。

 

名詞用法

「まけてくれない?」は

Can you discount?と、動詞用法ではなく、

Can you give me a discount? 

と、名詞用法で表現される、というのが正解なんです。

 

値引きするとき(まける)時は

give ~ a discount

であり、

値引きしてもらう(まけてもらう)時は

get ~ a discount

と覚えておいてください。

 

では、日常で使われるdiscount

正しい表現の例文を見てみましょう。

How much of a discount will you give me?

「いくら値引きしてくれますか?」

という表現は同じ意味で

How much of a discount can I get?

「いくら値引きしてもらえますか?」

というように言い換えられますね。

 

また、

「値引きしてくれたの~」

と話しのネタにする時などは、

They gave me a discount because I bought 10 of them.

「10個買ったから値引きしてくれたの」

「値引きしてもらえるよ~」

という情報を伝える時などは、

You can get a discount with this app.

「このアプリで割引してもらえるよ」

というように表現してくださいね。

 

まとめ

今回は「値引き」の表現、

discountの正しい使い方をご紹介いたしましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

もう一度要点を整理すると、

「まけてください」という時に

Can you discount? というように、

動詞として使うことは日常会話ではなく、

Can you give me a discount? というように

名詞として使う

値引きするとき(まける)時は

give ~ a discount

であり、

値引きしてもらう(まけてもらう)時は

get ~ a discount

で表現する、ということでしたね!

ぜひ活用してお買い物上手になってください。

 

この記事を読み終わりましたら、

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

LINEでブログの最新記事の

更新情報を受け取ることができます。

>>こちらから登録する<<

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 【平昌五輪】ニュースに学ぶ怪我の表現、英語で「腰」はwaistじゃない?!

  • 「面倒くさい」は英語でなんて言うの? 英会話で使える9つの表現を教えます。

  • 英語初心者必見、基本動詞takeを使った10個の基本フレーズ

  • 英語で丁寧な「依頼」や「勧誘」を表す Would you~? を使った6つの便利な使い分け方法

  • 「なんとか」は英語で?記憶が曖昧なときに使える6つの英語表現

  • ネイティブも使う英語の「あいづち」の基本33選