1. TOP
  2. 英会話
  3. 英語で「決める」は?decide/determineなど6つの表現の違いを例文付きで解説!

英語で「決める」は?decide/determineなど6つの表現の違いを例文付きで解説!

 2020/02/19 英会話 英単語
この記事は約 5 分で読めます。 5,335 Views

突然ですが、

今朝起きてから何か一つでも

「決めた」ことはありますか?

「コーヒーにする?トーストはバターでいい?」

「しまった、明日からは6時半に起きよう」

「取引先との商談は先方の会議室でお願いしよう」

などなど~、きりがないほど実は毎日、

選択と決定の連続ですよね。

 

今回は英語で「決める」という時にどんな表現が適切か

6つの表現の違いを解説します。

ぜひ参考にして

ネイティブのニュアンスをモノにしてくださいね!

 

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

LINEでブログの最新記事の

更新情報を受け取ることができます。

>>こちらから登録する<<

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

decide

一番最初に思いつくのは

decideではないでしょうか?

「決定する」という意味ですね。

例えば、

I decided to postpone my departure.

「出発を延ばすことに決めた」

というように、

どうしようかといくつかの選択肢から考えて決める、

というニュアンスです。

 

resolve

resolveは決心するという意味です。

decideと比べるとフォーマルで、

やり遂げるという意思をニュアンス的に含みます。

例文を見てみましょう。

I resolved to work harder until the end of the year.

「年末までもっと働くことを決心した」

 

 

determine

determinedecideよりも強く、

「決意する」という意味です。

何かをより正確に決める際に使うと、

「はっきりと決まった」

というニュアンスが出ます。

You must determine what you need to do to get the license.

「あなたはその免許を取得するために何をすべきか決めるべきだ」

と目的語に対して

明確に決意する時に使います。

 

make up one’s mind

<make up one’s mind>は口語でよく使われる

「決める」の英語表現です。

文字通り「(熟考の末)心を決める」

というニュアンスです。

I made up my mind that I was going to get well soon.

「私はすぐに回復するんだと心に決めた(思い込んだ)」

と強い決心の口語的な表現です。

 

settle

時間や値段などを決めるときは

settleがよく使われます。

I’d like to settle a day for the party.

「パーティの日取りを決めたいです」

このように「設定」のニュアンスが

settleの持つ「定住する」「置く」などの意味とも重なり、

しっくりときますね。

 

fix

修理する、または固定する時に使われるfix

settle 同様に時間や値段の設定によく使われます。

He fixed the price at 10 dollars.

「彼は値段を10ドルに決めた」

というように

値段は<fix the price at~>

日時は<fix a date for~>

というように使ってくださいね。

 

まとめ

今回は

decideは「決定する」という意味で

どうしようかと

いくつかの選択肢から考えて決める、というニュアンス

resolveは決心するという意味で

decideと比べるとフォーマル、

やり遂げるという意思をニュアンス的に含む

determinedecideよりも強く、

「決意する」という意味で

目的語に対して明確に決意する時に使います。

<make up one’s mind>は口語でよく使われる

「決める」の英語表現で

熟考の末文字通り

「心を決める」というニュアンス

settleは時間や値段などを決めるときは

settleがよく使われる

fixsettle 同様に時間や値段の設定によく使われる

値段は<fix the price at~>

日時は<fix a date for~>

というように表現

ということでしたね!

 

日常の些細なことから人生という大きな枠の中でも、

選択と決定はつきものです。

ぜひ伝えたいニュアンスにぴったりな表現を身につけて

英会話力を伸ばしてくださいね!

 

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

LINEでブログの最新記事の

更新情報を受け取ることができます。

>>こちらから登録する<<

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 英語で丁寧な「依頼」や「勧誘」を表す Would you~? を使った6つの便利な使い分け方法

  • 英語で「このまま」って何て言う?「〜のまま」を表現する英会話フレーズの紹介

  • 英語で「選ぶ」は?5つの英単語choose, select, elect, pick, preferを例文付きで紹介!

  • 英語で「センスいいね!」って相手を褒める英会話フレーズ10選

  • 英語で「どうしたの?」のWhat’s the matter?は with youはつける?例文付きで解説

  • 京都の町屋イメージで!英語で「狭い」の表現narrow/small/tightを紹介!