1. TOP
  2. 英会話
  3. 例文付きで解説、外国人との飲み会などお酒の席で使う英語の定番スラング表現11選

例文付きで解説、外国人との飲み会などお酒の席で使う英語の定番スラング表現11選

 2019/01/15 英会話 英単語 海外旅行
この記事は約 6 分で読めます。 4,032 Views

皆さんはお酒の席での英語フレーズといえば何が一番に思いつきますか?

例えば、乾杯の定番はCheersですね。

他にはBottoms up!といって

「グラスのbottom(底)を上に向けて飲もう」という表現も「乾杯」、

または「イッキ!」に使えます。

今回はそんなお酒の席でのフレーズを楽しくご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしていただいて外国人のお友達と盛り上がってくださいね。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

 

支払い

my round「私の番」

イギリスのパブなどでよく見られる光景ですが、

まず誰かがみんなの一杯目を支払い、

次は他の人がみんなの二杯目を・・・

と支払いの順番を回すと言うことがあります。

そんな時は

I’ll buy you a drink.

「お酒買ってくるね」

Oh, no. It’s my round. What would you like?

「いやいや、僕の番です。何がいいですか?」

というような会話の心づもりを。

>>>別の表現の動画の解説をみる<<

 

on my tab「ツケる」

お店の常連になると後払い、

「ツケる」ことができるようになります。

そんな時、

Can you put it on my tab?

「これツケといて」

と言います。行きつけのお店、いいですね!

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

飲める人/飲めない人

飲めちゃう人、いわゆる「ザル」は

I can drink you under the table.

「お前よりもっと飲めるよ」

つまり酔いつぶれた飲み仲間がテーブルの下に倒れてもまだ飲めると言う表現があったり、

You drink like a fish!

「あんたってザルだね~」

と、魚は水の中で生活する、だから酒をいくら飲んでも平気だと言うニュアンスの表現があります。

反対に飲めない人、いわゆる「下戸」はlightweightです。

You’re such a lightweight!

「お前はホント下戸だなあ」

と表現できます。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

付き合い程度でお酒を飲む人

普段はあまりお酒を飲まないですが、

場の雰囲気を壊さないように

付き合いで飲む人も少なくないのではないでしょうか?

こういった「付き合いで飲む人」のことは

英語ではa social drinkerと言います。

使い方としては、

「お酒は(普段)飲みますか?」などと聞かれた時に、

「普段は飲みません」と答える代わりに

I’m just a social drinker.

「付き合い程度なら」

と言うニュアンスを出すこともできるので

便利な表現です。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

酔っ払っている人

ほろ酔い、いい感じ~の人はtipsyです。

She was tipsy at the party.

「彼女はパーティでほろ酔いだったよ」

だいぶ酔った人はtwo sheets to the windで表現されます。

由来は船乗り。船乗りといえばお酒。

sheetは帆の下に取り付けられたロープのことですが、

それが風に吹かれると船が酔った船員のように傾く、

と言うことからこのような表現が生まれたそうですよ。

例えば、

You’re two sheets to the wind!

「あんたは完全に酔っ払いだね!」

と言うことで、three sheetsになると泥酔レベルとなっちゃいます。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

まとめ

今回はお酒の席でのフレーズを楽しくご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

もう一度整理すると、

「乾杯」の定番表現はCheers、

他にBottoms up!「乾杯」「イッキ!」という表現もある。

my round「私の番」で次は私が払うということができ、

常連になったらon my tab「ツケる」と言う支払い手段を表現できる。

飲めちゃう人、いわゆる「ザル」はdrink you under the table.

「お前よりもっと飲めるよ」または

You drink like a fish!「あんたってザルだね~」と表現できる。

反対に飲めない人、いわゆる「下戸」はlightweightといえる。

ほろ酔い、いい感じ~の人はtipsy

だいぶ酔った人はtwo sheets to the wind

付き合い程度に飲む人はa social drinker

そしてthree sheetsになると泥酔レベルということでしたね。

 

さて、パブもそろそろ閉店の時間。

Time, gentlemen, Please! と終わりの時間を告げられます。

大体30分くらい前のラストオーダーのお知らせです、

飲み足りなければもう一杯大急ぎで注文ですね。

ぜひ飲みに行って今回のフレーズを試してくださいね!

飲みすぎてhangover「二日酔い」にならないようにお気をつけくださいね。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • もう悩まない!「話す」の英語”talk・speak・say・tell”の違いと使い分け

  • 「着る」を表すput on、wear、dressの違い

  • sendだけになってない?英語で「送る」の7つの表現を比較

  • 英語でクレーム対応できますか?接客やビジネスで役立つクレーム対応フレーズ!

  • 英語で「花粉症」は何ていう?ネイティブの表現とフレーズをマスター!

  • 英語で「遊びに行く」はplayじゃない?!正しい表現を例文付きで紹介