1. TOP
  2. 英会話
  3. 【飲食店向け】外国人への接客英語で使える英語フレーズを4つの場面ごとに例文付きで解説!

【飲食店向け】外国人への接客英語で使える英語フレーズを4つの場面ごとに例文付きで解説!

 2019/12/01 英会話
この記事は約 7 分で読めます。 8,166 Views

カフェやレストランで働く店員さん、

外国人客への接客準備は万全ですか?

 

先日行き着けの和食屋で食事をしていたら、

飛び入りで外国人観光客ファミリーが

来店したのはいいのだけれど、

 

英語メニューの用意も無く

従業員誰も英語が話せずという状況で

急きょ接客することになりました。

 

最近は、まさかこんなへんぴな町にも外国人!?

と驚くほどどこでも外国人観光客を見かけるようになりました。

 

ガイドブックにも載ってないし、

うちの店には来ないだろうと安心しているあなた!

 

いざという時にあたふたしないで済むよう

英語の接客をマスターしておきましょう。

 

では今回は、すぐに使えるカフェや

カジュアルレストランの店員さん向け

接客英語フレーズを例文付きでご紹介します。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

>>スマホやタブレットから登録<<

友達に追加お願いします!

 

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

1.  来店時のあいさつ

 

日本では一般的にどこのお店も

入店時に店員さんが「いらっしゃいませ~」と出迎えてくれますね。

 

では海外ではどうでしょうか?

英語圏では「いらっしゃいませ」というフレーズがありません。

その代わり、お店に入ってきたお客様に

明るい笑顔でよく使われる挨拶をしましょう。

 

Hi, good morning, how are you today?(やぁ、おはよう!調子はいかがですか?)

Hi, how are you today?(こんにちは、気分はどうですか?)

 

フレンドリーさを出して挨拶したい場合は、

友達同士でよく使われるこのフレーズがオススメ。

 

Hi, how’s it going?(調子はどうですか?)

 

海外、特に英語圏では

挨拶の時必ず相手の調子を聞きますが、

それはお客様に対しても同じです。

 

外国人のお客様が来店したら、

まずは明るく元気に笑顔で挨拶してみましょう!

お客様もきっと安心して返事してくれると思います。

 

 

2. オーダーを受ける時のフレーズ

レジでオーダーを

取るスタイルのお店で使えるフレーズがこちら。

 

What can I get you today?(今日は何にしますか?)

 

テイクアウトが可能なお店なら

For here or to go?”(店内でお召し上がりですか?それともテイクアウトですか?)

と尋ねることも忘れずに。

 

席について注文を受ける場合は、

上記の“What can I get you today?”も使えますが、

Are you ready to order?”(ご注文はお決まりですか?)

や“May I take your order?”(ご注文をお伺いしましょうか?)

がよりフォーマルな印象です。

 

Let me confirm your order.

ご注文を確認させて下さい。

 

お客様から聞いた注文を

確認する際に使うフレーズです。

英語で正確に注文が聞き取れたか、

お客様に失礼のないよう確認するとお互いに安心ですね。

他に“Let me repeat your order.”(ご注文を繰り返させて下さい。)

でもいいです。

 

Is that it? / Is that all?

(これで全てでしょうか?)

 

お客様が他に注文し忘れていないか

確認するのに役立つフレーズです。

そして他にオーダーがなくても、

無料のお水やナプキンなど、

お客様のリクエストを聞く機会でもあるので

是非使ってみて下さい。

 

3. メニューについて説明する時のフレーズ

日本では、オーダーをテーブルに運ぶ際

さほど待たせていなくても

「お待たせ致しました。○○○のお客様~ごゆっくりどうぞ~」

と言って食事や飲み物をテーブルに置きますね。

 

では、外国人客へはどのように声をかけるでしょう。

 

Here you are.

はい、どうぞ。

 

海外では、

よほど混んでいたりトラブルがあって

かなり時間がかかってしまった時を除いて

「お待たせ致しました」という言い方はしませんので、

こちらのフレーズを笑顔で言うと十分な接客になりますよ。

 

Enjoy ! / Enjoy your food!

どうぞ楽しいひと時を。

 

日本で言う「ごゆっくりどうぞ」

にあたるニュアンスのフレーズです。

「食事を楽しんで!」、「楽しい時間を!」

と言った気の利いた一言ですので、

オーダーを運んだら言ってみて下さい。

 

 

4.  店をあとにする時のあいさつ

お客様が帰る時、

日本語では「ありがとうございました」と言って見送りますが、

海外ではよりフレンドリーなあいさつをします。

 

Thank you, have a good day!

ありがとう、良い1日を!

 

これ以外でもよく使われるのは、

Have a nice day, bye!”(良い1日を!バイバイ!”)のように

親しみを込めて友達に挨拶するかのような

自然な言い回しでお客様を見送ります。

 

その他に、明らかに旅行中や観光中だと分かる外国人のお客様には、

Have a great trip!”(楽しい旅を!)

と言ってあげると大変喜ばれると思いますよ。

 

まとめ

カフェやカジュアルレストランで

使える接客英語いかがでしたでしょうか?

 

外国人のお客様が来店されても固まったり

かしこまったりする必要はありません。

 

言葉も大事ですが、

何よりも元気に明るく笑顔で接客することが

一番のサービスだと思います。

 

その上で流暢な英語でなくても心を込めて

今回ご紹介したフレーズが言えると、

あなたの真心こもった接客に喜んでもらえるでしょう。

 

是非声に出して、

練習してみて下さいね。

 

今日は、「接客」に使える

フレーズを紹介いたしましたが、

こちらも英会話の表現を

増やすためにオススメです。

併せてご覧ください。

 

■英語の自己紹介フレーズ20選

【保存版】英語の自己紹介で役に立つフレーズ20選。シチュエーション別で使えるフレーズ

■英語の道案内でのお役立ちフレーズ10選

英語の道案内フレーズ10選、単語ではなく英語の文で丁寧に答えるには?

こちらをクリックしていただける

と励みになります!


人気ブログランキング

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

>>スマホやタブレットから登録<<

友達に追加お願いします!

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 【接客英語の定番】「お好みで○○をおかけください」と英語で伝えることはできますか?

  • 英語で頼みごとや挨拶の「よろしく」はどう表す?ネイティブの伝え方を例文付きで紹介

  • 英語で「どうしたの?」のWhat’s the matter?は with youはつける?例文付きで解説

  • フォーマルな状況やビジネス英語で使うのを避けたい子供っぽい5つの英語表現

  • 「断る」は英語で?4つの英語表現のニュアンスを例文付きで解説!

  • 英会話初心者必見、初対面の会話で使う「お仕事はなんですか?どんな仕事?」を聞く8フレーズ