1. TOP
  2. 英単語
  3. 英語で朝食の「パン」を表すにはbread とtoast どっち!?2つの意味を例文で解説

英語で朝食の「パン」を表すにはbread とtoast どっち!?2つの意味を例文で解説

 2020/01/06 英単語
この記事は約 5 分で読めます。 7,969 Views

英語を勉強中の皆さんは

パンは英語ではないとご存知だと思います。

では何語なのでしょうか?

 

正解は・・・ポルトガル語です。

 

キリスト教布教の流れの中伝来しており、

直接日本に入った最古の外来語らしいです。

ポルトガル語はラテン語由来なので、スペイン語もフランス語も

同じく「パン」に似ています。

 

さて本題、英語のbread「ブレッド」toast「トースト」は

パンを表す言葉として広く使われていますが、

「朝食は毎日パンです」というのはどう表現しますか?

 

今回は英語でパンを表す言葉をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

>>スマホやタブレットから登録<<

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

bread とtoast

冒頭の答えがきになるところなので早速解答を見ましょう。

 

正解は

I have toast for breakfast every day.

「朝食は毎日パンです」

toastを使います。

breadではないのです。

 

なぜか。

日本語で、「お米」と「ご飯」を区別しているのに似ています。

「朝食は毎日お米です」とは言わず、

「朝食は毎日ご飯です」が自然ですね。

 

breadはトースト前の「食パン」

toastはトースターでこんがり「焼いたパン」

を表します。

「朝食は毎日ご飯です」

このご飯はパン派なら

toast「トースト」

(dinner)roll「ロールパン」

muffin「マフィン」

などになり、

breadではないとお分かりいただけましたでしょうか。

breadは「パン」全般を指し、

たいていの場合は「食パン」であることが多いですよ。

 

いろんなパン

では次にパンが登場する

色んなシチュエーションでの例文を読みましょう。

 

schoolにて

I had a tuna and lettuce sandwich at the cafeteria.

「食堂でツナレタスサンドを食べた」

 

bakeryにて

I’ll take a loaf of bread.

「食パン一つ(ひとかたまり)もらいます」

Would you rather have a white bread or a wheat bread?

「白い食パンか全粒パンかどちらにしますか?」

 

caféにて

I’ll have coffee and a muffin.

「コーヒーとマフィンをください」

One blueberry bagel and a tall café latte,please.

「ブルーベリーベーグルとトールサイズのカフェラテください」

 

restaurantにて

Would you like, rolls or rice?

「パンかライスどちらにしますか?」

I’ll have rolls, please.

「パンにします」

 

まとめ

今回は英語でパンを表す言葉をbread「ブレッド」toast「トースト」

を中心にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

 

もう一度整理すると、

breadはトースト前の「食パン」

toastはトースターでこんがり「焼いたパン」で

「お米」と「ご飯」の区別のように

bread「ブレッド」toast「トースト」を区別し、

 

「朝食は毎日パンです」

I have toast for breakfast every day.

breadではなくtoastを使う

ということでしたね!

 

参考にしていただき楽しい食事の時間をお過ごしくださいね。

ちなみに英語で「パン」はフライパンですよ~。

ご注意くださいね!

 

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

>>スマホやタブレットから登録<<

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 英語で「決める」は?decide/determineなど6つの表現の違いを例文付きで解説!

  • 英語初心者でも簡単、英語で「面白い」の表現6選!

  • 英語で「遊びに行く」はplayじゃない?!正しい会話表現を例文付きで紹介

  • 英語で「ハマる」は?英会話に使える10つの表現の意味やニュアンスを例文付きで紹介!

  • 英語で「結局のところ」を表すin the end とafter all の意味と使い方マスター!

  • 英語でblue「青」を表す10個の慣用表現のまとめ、英語では「青信号」とは言わない!?