1. TOP
  2. 英単語
  3. 「パンの耳」はネイティブはどんな英語で言うの?

「パンの耳」はネイティブはどんな英語で言うの?

 2018/06/28 英単語
この記事は約 4 分で読めます。 3,900 Views

英語の表現で

日本語をそのまま

英語にして通じる場合と

全く通じない場合があります。

 

例えば、

「パンの耳」は

英語で何と言いますか?

 

日本語「パンの耳」

からそのまま訳すと

tthe ears of the bread

と言うのが通じるかどうか?

 

本日は、

この「パンの耳」について

英語でどのように表現するか

解説したいと思います。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

「パンの皮」「パイの皮」

まず「パンの皮」や

「パイの皮」を英語にすると、

crustと言います。

 

日常会話では1番これを

耳にするでしょう。

 

この表現を使った

例文をあげておきます。

Don’t throw away the  crushts of the bread.

「パンの耳を捨てないで」

My daughter loves the crust.

「娘はパンの耳が好きなの」

 

>>>たった4時間で英会話に役立つ英文法をマスターする<<<

 

変わった言い表し方

次に「パンの耳」を表す

変わった表現を紹介します。

 

先ほどご紹介した通り、

基本はcrustで表すのですが、

「パンの耳」ならぬ「パンのかかと」

で表すことができます。

つまり、the heel of the breadという表現です。

 

heelという単語は

「かかと」という意味から派生して

「(パンの)切れ端」を意味しています。

「かかと→末端→切れ端」というわけですね!

例文で表すとこうです。

You can use the heel of the bread in a lot of dishes.

「パンの切れ端はいろんな料理に使うことができるよ」

「パンの耳」ならぬ「パンのかかと」

というのが文化の違いなのですね。

面白いです。

>>>たった4時間で英会話に役立つ英文法をマスターする<<<

 

まとめ

いかがでしたか?

本日は英語で

「パンの耳」の表し方を説明しました。

 

もう一度おさらいしておくと、

パンの耳は

日常会話でcrustを使う。

そして「耳」ではなく「かかと」を使って

the heel of the bread「パンの耳」

と表すのでしたね?

ぜひ何かの参考にしていただければと思います。

 

本日は「パンの耳」を表す

英語の表現を説明しましたが、

以下の記事も

関連してオススメです。

よろしければご覧ください。

 

■■■「小さい」を表す5つの表現の違い

「小さい」を表すsmall/little/minute/tiny/fine意味の違いを解説!

 

■■■「壊す」を表す3つの表現のニュアンスの違い

英語で「壊す」を表すbreak/destroy/crushの違い!
ネイティブのニュアンスをマスター!

 

■■■「とても」を表す4つの表現の違い

英語で「とても」を表すvery, so, too, reallyの意味の違い!自然な強調表現は?!

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

>>加藤なおしのメルマガはこちらをクリック<<


この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 基本動詞haveをマスター!イギリス人の表現を例文で紹介

  • 英語で「ユニーク」は「面白い」ではない?!ネイティブが使う「人それぞれ」「十人十色」を表す英会話の表現とは?

  • I think so の連発注意!? 英語初心者が注意したい「そう思う」のニュアンスとは?

  • ネイティブみたいに使いこなそう、基本動詞 “make”の使い方

  • 【ネイティブ英語】英語では「自然が多い」や「自然が少ない」とは言わない!?

  • 「サービス残業」や「残業手当」は英語でどういうの?残業に関する略語や例文も解説!