1. TOP
  2. 英会話
  3. becauseだけじゃない!原因や理由を表現するフレーズ6選

becauseだけじゃない!原因や理由を表現するフレーズ6選

英会話 英文法
この記事は約 5 分で読めます。 3,573 Views

皆さんは英語で理由を話すとき、

becauseをよく使っていませんか?

becauseはもちろん度々使える頼りになる表現ですよね。

でも、そればっかりでは・・・どうでしょうか?

日本語でも同じフレーズを繰り返すのはスマートではありませんよね。

英語でも同じです。今回は原因や理由を表現するフレーズを紹介します。

ぜひ参考にしていただいて、becauseの代わりに使える

いくつかの言い方もマスターしてくださいね。

 

クリックしていただけると

励みになります!


人気ブログランキング

 


毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

>>スマホやタブレットから登録<<

友達に追加お願いします!

 

スポンサードサーチ

Sponsored Link

原因を説明する

まずはおなじみのbecauseからです。

because ofは~の理由でという意味で

I got sick because of the speedup of the train.

「電車のスピードアップが原因で酔ってしまった」

と原因を説明できます。

では別の表現を見ていきましょう。

It’s caused byを使って~が原因、~の原因となると説明できます。

例えば、

Insomnia is caused by stress.

「不眠症はストレスが原因である」

というように原因を説明に使えます。

また、

As a result of を使って、

As a result of an error by the other team, our team could win a victory.

「相手チームのエラーの結果、うちのチームが勝利を得ることができた」

と、~の結果としてというように原因を表現していますね。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

理由を説明する

次は理由を説明するフレーズを見ていきましょう。

soを使い、

Tokyo is very expensive, so you need a lot of money.

「東京は物価がとても高いからお金がかかります」

と、そう、だから、などと理由を説明できます。

また、

which meanssoと同じように使えます。

例えば、

I have been on diet, which means I have been getting fit.

「ずっとダイエットしているの、だから引き締まってきているんだ」

とそのままsoに置き換えても良いくらい同じですね。

次に、

thereforeはそれ故、従って、その結果~という意味で

He has leadership. Therefore he has been promoted.

「彼はリーダーシップがある。それ故昇進したんだ」

とこちらもやはり理由として使うことができます。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

まとめ

今回はbecauseだけでなく、

原因や理由を表現する他のフレーズもご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか。

原因を説明するには、

because of「~の理由で」

It’s caused by「~が原因、~の原因」

As a result of「~の結果として」

理由を説明するには、

so「そう、だから」

which meanssoとそのまま置き換えても良いくらい同じ

therefore「それ故、従って、その結果~」

ということでしたね。

英語を勉強中の皆さんには、

もちろんご存知の表現もあったと思いますが、

知識の整理に役立ったり、

一つずつ活用の回数を増やしていただく

きっかけになれば嬉しく思います。

 

また、今回紹介したような

ニュアンスの違い、使い方の違いを理解して

英語の表現力を磨くために、

こちらの記事もオススメです。

併せてご覧ください。

 

英会話初心者でも使える、3パターンの英語で自己紹介する方法とは?

クリックしていただけると

励みになります!


人気ブログランキング

 


毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

実践的な英会話フレーズを

3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの最新更新情報を配信■■■

友だち追加

>>スマホやタブレットから登録<<

友達に追加お願いします!

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 英語で「お土産」はsouvenir?海外旅行の手土産や記念品を英語で表すには?

  • 「どっちでもいいよ」は英語で?日常会話に役立つ定番の6フレーズを例文付きで解説!

  • 「髪を切ってもらう」をgetやhaveで表すと?「〜してもらう」の2つの使役動詞

  • あなたは分かる?!canとbe able toの違いと使い分け! 「~できる」の英語表現をマスターしよう!

  • 英語で「遊びに行く」はplayじゃない?!正しい表現を例文付きで紹介

  • 例文付きで解説、「彼のどこが好き?」を英語にするとき、ネイティブはどんな表現を使うの?