1. TOP
  2. 英会話
  3. 意外と知らない?!”Do”を使った7つの便利なフレーズ

意外と知らない?!”Do”を使った7つの便利なフレーズ

 2018/09/01 英会話 英単語
この記事は約 8 分で読めます。 6,095 Views

英語の”Do”を使った表現と聞くと

大半の人は”Do you~”から始まる

疑問文を思い浮かべるのでは

ないでしょうか?

 

ご存知のように

Do”という英語は

日本語では「~する」

という意味です。

 

使いまわしの利く

便利な表現なので

実はネイティブは肯定文でも

よく使っているんです。

 

今回は知っていると便利な

Do”を使った表現について

解説していきます。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

do homework(宿題をする)

「宿題をする」

というときの定番表現は

do homework”です。

 

通常は

do one’s homework

という形で間に所有格を入れて

使われています。

 

親が子供に

「宿題をしなさいよ~」

という時には

Do your homework

がよく使われています。

 

I have to do my homework before lunch.

(昼食前に宿題をやらないと!)

 【日本人が英語が話せない根本的な問題を解決!】

 

 

do a course(講義を受ける)

course”は「進路、流れ」

という意味の他に

「講座」や「講義」という

意味があります。

講義を受ける、講座に出る

という時には

do a course

となります。

 

do a course in~”だと

「~の講座を受ける」

という意味になるので

合わせて

覚えておきましょう。

 

He should do a course in grammar.

(彼は文法の講座を受けるべきだ)

 【日本人が英語が話せない根本的な問題を解決!】

 

I’ll do Pizza(ピザをください)

レストランやカフェで

注文するときには

Would like~”や

Can I have~”(~をください)

という表現をよく耳にすると思います。

これらの表現は

一般的によく使われていますが

よりカジュアルな言い方として

I’ll do~”も使われます。

砕けた表現にはなりますが、

失礼な響きは全くなく、

高級レストランで注文をする時でも

使うことができます。

 

他には友達に

What are you going to order?”(何を注文するの?)

と聞かれた際、

I might just do the coffee.”(コーヒーにしようかな)

という具合にも使えます。

 

I’ll do a beer. That’ll do for now.

(ビールで、とりあえず今はそれで!)

 【日本人が英語が話せない根本的な問題を解決!】

 

Do pasta(パスタを作る)

「料理する」といえば

cook”ですが、

cook”の代わりに”do”を使って

「料理をする」を

表すこともよくあります。

 

例えば

「パスタを作る」

という時には
cook pasta

の代わりに

do pasta

と言うことができます。

 

ただし、現在進行形

(今)パスタを作っています

というときに

I’m doing pasta”とは

表現できないので

注意しましょう。

 

この場合は

(今後)パスタを作ります

という意味になります。

 

We should do curry  tomorrow.

(明日はカレーを作ろう)

 【日本人が英語が話せない根本的な問題を解決!】

Do the cleaning(掃除をする)

今度は、片付けや掃除をする

という意味で

do”を使うパターンを紹介します。

 

シンプルに

do the cleaning”で

掃除全般を指して

「掃除をする」という

意味になります。

 

これ以外にも

do the laundry”(洗濯をする)

や” do the dishes”(皿洗いをする)

のように具体的な

内容を指すこともできるので

覚えておくと便利です。

 

I do a deep house cleaning once a week.

(私は週に一度念入りに家を掃除する)

 【日本人が英語が話せない根本的な問題を解決!】

 

Let’s do lunch (ランチしよう)

友人や同僚を食事に誘う時には

Let’s have lunch“(ランチに行こう)

が定番の表現ですが、

ここでも”do“を使って

同様の表現することができます。

 

使い方は簡単、

have“を”do“に代えて

Let’s do lunch“で

「ランチに行こう」

という意味です。

 

この場合、

「今すぐランチに行こう」というよりは

「またいつか食事をしましょう」

というニュアンスで

使われる傾向があります。

 

Let’s have lunch“と

使い分けることで

英語上級者のような

会話ができるんですね。

 

もちろん

lunch”を”dinner“や”coffee“などに

置き換えて

Let’s do dinner“(ディナーに行こう)

Let’s do coffee“(コーヒーを飲みに行こう)

と言うこともできます。

 

Let’s do lunch next Friday.

(来週の金曜日にランチに行こう)

 

 【日本人が英語が話せない根本的な問題を解決!】

 

Do one’s hair(髪の毛を整える)

ヘアスタイルや爪などのセットする、

という時にも

do”を使った表現がよく使われています。

 

do my hair“だと

自分の髪をセットする

という意味になりますし

 

Do one’s nail”は

爪の手入れをする、マニキュアを塗る

という意味です。

 

化粧をする

という時には

do makeup

と言うことが出来ます。

 

It takes about 30 minutes to do my hair every morning.

(私は毎朝30分かけて髪の毛をセットする)

 

 【日本人が英語が話せない根本的な問題を解決!】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

“do”を使った肯定文は

覚えるまでもないような

シンプルな表現が多く

英語が苦手な方にとっても

まさに目から鱗!

だったのではないでしょうか?

 

是非積極的に

会話に取り入れて

自身の表現の幅を

広げて下さいね!

 

こちらの記事も

さらに表現力を使えるために

オススメです。

併せてご覧ください。

 

■基本動詞takeを使った1o個の基本フレーズ

英語初心者必見、基本動詞takeを使った10個の基本フレーズ

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

楽しく学ぶ英語表現の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しく学ぶ英語表現の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

加藤 なおし

加藤 なおし

高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」
と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、
多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、
大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで
英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、
英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、
なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている

関連記事

  • 所要時間「どれくらいかかる?」を表す、英会話初級者にオススメ6フレーズを紹介!

  • 英語で「ハマる」は何ていう?ネイティブの表現を例文付きで紹介!

  • 「なんて言うの?」と、ネイティブに聞き返す時に使える便利な英語6フレーズ

  • 脱・初心者、deliciousだけじゃない?!「美味しい」の英語表現

  • 3つの基本動詞“do” “say” “see”で攻略、英語の簡単な表現

  • 「辞めさせてもらいます」をネイティブが使う英語の表現で言うと?